ブログ

外食の頻度は月何回?家族で行くなら早期予約で!未来のお客キッチハイクとは?

外食 頻度 月何回

働いていると

疲れていると

子育てしていると

長期休みがあると

 

ご飯作りたくないなぁ~ってとき、ありますよね?

 

たまには家族で外食に行きたいところですが

2019年10月から外食の消費税が10%になり

我が家の外食の頻度は減ってきているような気がします。

 

さらに最近は新型コロナのおかげで

懇親会や慰労会など

母だけで出かける機会も少なくなってきています。

 

 

外食がしたいってよりは

ご飯を作りたくないだけなんですが

 

他の子持ち家庭の外食頻度や

外食をお得に食べられないか気になったのでまとめてみました。

 

外食頻度は月何回?子持ち家庭では?

2020年3月に発表されたホットペッパーグルメ外食総研で

2020年度1月度、男女約1万人を対象におこなった「外食市場調査」によると

首都圏、関西圏、東海圏で1か月あたりの外食(夕飯以降の食事)をした方は75.3%。

 

外食された方の1か月あたりの頻度は、3.94回でした。

 

2019年1月度と比べると、外食した方が75.7%、頻度は39.6回なので

消費増税の影響ってそんなにないのかな?とも思えます。

 

あと1月だからか、年の平均よりは少なめ。

やっぱり7月8月12月は多いんだろうなぁ。

 

 

ネットのアンケートなどを見渡しても

外食頻度は週1(月4回)とされている方が多い印象です。

 

確かに私も専業主婦をしているときは

土曜か日曜のお昼、どちらかを外食にしていました。

 

たまには家事を休みたい、

自分の料理以外を食べたいと思いましたし

遊びに行ったお出かけ先で食べることもありました。

 

積極的に支援センターなどには出かけていましたが

やっぱり外に出たいなぁ、気分転換したいなぁって思いますし。

 

 

もちろん、専業主婦ではなくお仕事をされている方も

土日くらいは家で作りたくない!とお考えの方は多いと思います。

 

私の友人も毎週日曜日は、ブランチ(遅い朝食、早めの昼食)に出かけます。

 

 

また、月4回とはいかないまでも

月に2~3回外食に行く方も多いですね。

 

 

反対に、あまり外食に行かないという方も。

月4、月2~3回の方と月1~年1くらいの方で半々くらいいる印象です。

 

最近の我が家は、上記ほど外食には行っていません。

 

食べ盛りの子ども達と外食に行くと

1皿100円の回転ずしでさえ、サイドメニューをつけて約6000円。

焼肉の食べ放題でなんとか1万円。

1回の外食の費用が、小さい時とは違います。

 

もともと旦那が、実は土日は家でのんびりしたい人だったのもあり

家族で外出したときや学校行事の後、誕生日などのイベントで月1くらいの頻度です。

 

あとは、大きめのホットプレートがいい仕事をしています。

片付けも楽だし、調理の全部を私がしなくていいのも有難いです。

 

 

他に外食頻度が少なめな人の意見としては

●お金がかかる

●手作りが食べたい

●ダイエット中

●添加物や産地が気になる

●食事のために準備が面倒

●家族と休みが合わない  などなど。

 

家族構成や年齢によっても外食の頻度って変化していきそうですね。

 

 

それでも家族で外食に行きたい!

外食 頻度 家族

今は外食を控えている方も多いはず。

それに、子持ち家庭では、予約をせずにふらりと入店することがほとんど。

 

それならば、お得に予約を利用してみるのはいかがでしょう。

予約していたお店に行くだけでもイベントになりますよ。

 

キッチハイク#勝手に応援プロジェクトで早期予約割引

#勝手に応援プロジェクトとは

株式会社キッチハイクが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で苦境にある飲食店に対し、短期的な資金繰り支援することを目的に、2020年3月1日に緊急措置的にリリースしました。

本プロジェクトではキッチハイクのサイト上で、数ヶ月後まで利用可能な「チケット(食事券)」を販売します。飲食店を応援したいお客様がチケットを購入することで、飲食店は数ヶ月後の売上を作ることができます。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000038464.html

お客さんが、キッチハイクのアプリを使って、1枚1,000円~3,000円の飲食チケットを購入したら、すぐにその飲食店に入金されます。

お客さんは、飲食チケットを期限内に使う、予約のチケットを手に入れたことになります。

 

応援早期予約チケットの利用方法

step
1
キッチハイクでチケットを購入

まずは、キッチハイクで無料会員登録を行い、今後行きたいと思う飲食店のチケットを購入します。

チケットは、2020年6月30日までのお好きなタイミングで飲食代として使えます。

(期限が延びて、購入から6カ月になっているようです)

 

またHPの掲載店以外に応援したいお店があるときは

ヒッチハイクのTwitterに書き込むと

プロジェクトチームが交渉してくれるそうです。

 

step
2
トレタで席を予約する

チケット購入が完了すると、メッセージで席の予約案内が届きます。

トレタで、来店日・人数・時間などを入力します。

予約が完了すると、予約番号がメールで届きます。

 

step
3
来店してチケットを使う

トレタ予約時の名前または予約番号をお店に伝えて入店。

会計時にチケット画面を店員さんに見せると、チケット代分が割引になります。

 

いつも行っている常連のお店を勝手に応援しちゃいましょう!

 

 

Ticketime(チケッタイム)

Ticketime(チケッタイム)とは

喫茶店にあるコーヒーチケットのように、そのお店の「食券」を購入できるサービスです。

私たちはチケットを購入することでそのお店のファンであることを伝えることができ、お店側は回数分の収益が事前に得られるので経営が安定します。

 

こちらもプロジェクトが進んでいます。

現在、応援したいお店を募集しています。

4月にβ版リリース予定です。

 

テッパンで予約してキャッシュバック

たまにの外食や記念日は、ちょっといいレストランに行きたいですよね。

こちらのサイトを通して予約すると、キャッシュバックサービスが受けられますよ。

(残念ながら今は東京近郊エリアのみです)

 

キャッシュバックグルメサービス テッパン 利用方法

step
1
テッパン無料会員登録

まずは、テッパンから、無料会員登録を行います。

LINEまたはFacebookのSNSアカウントからも行えます。

 

step
2
レストランの予約

無料会員登録後、レストランとコースの予約が出来ます。

リクエストを送信すると、24時間以内に予約成立の案内が届きます。

 

テッパンでは、レストランのコースをご予約・ご利用いただくことで

全員分のご利用金額に応じたキャッシュバックを予約者様に行います。

 

step
3
キャッシュバック

キャッシュバックには、事前に出金先銀行口座の登録とキャッシュバックの出金申請が必要になります。

 

来店3日後に、ご利用に応じたキャッシュバック金額が

マイページの「キャッシュバック可能金額」に反映されますので

マイページ >「キャッシュバック」からキャッシュバック画面に進みます。

「キャッシュバック申請」ボタンから出金申請が行えます。

 

キャッシュバックの出金は

キャッシュバック申請日の翌々月末に、ご登録いただいた出金先口座へ行われます。

 

 

外食の頻度は月何回?家族で行くなら早期予約!まとめ

外食は、家族構成や年齢などで様々ですが

月に4回の頻度の方が1番多いようです。

 

週に1回、1食は炊事をしないだけでも息抜きになりますもんね。

 

外食は新型コロナの影響で控える傾向にありますが

飲食店を応援するサービスも広がっていますので

積極的に利用していきたいです。

 

 

外食の回数を減らして、家事を休みたい!

と、思ったこともあります。

 

しかし、子供が成長するにしたがって

外食にもお金がかかるようになっていきますので

どうしても家計と相談…ということになってしまいます。

 

今より少しでもお金があったら…という方のために

メルマガで家にいながら稼げる方法を紹介しています。

 

ぜひ、登録してみてくださいね。

 

わかなの無料メルマガ講座

こちらも読まれています

わかな自己紹介

-ブログ

© 2020 ママでもわがままに Powered by AFFINGER5