前向きな生き方

服を買いたいけれどお金がないときの4つのアイデア!

 

季節の変わり目って、何かと新しい服がほしくなりませんか?

 

私は、PTAの仕事をしていて

人前で話す機会も多かったので

 

授業参観のときに

「あの人、前もあの服だった?」と思われるのが怖くて

洋服には気を使ってしまう小心者です。

 

まぁ、実際は人の服なんて気にしていないでしょ…と思いつつ

いや、でもママの服装って案外見られているんですよね。

 

いつも同じ服はちょっと…と思いつつも

独身のときのようには新しい服を買うことはできない…と

いう方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、服が欲しいけれどお金がないときのアイデアを紹介していきます。

 

お金がなくても服が欲しいときの4つのアイデア

お金がないけど服が欲しい…ってとき、ありますよね。

 

衝動的に買うのもいいですが

ここはじっくり計画を練ってみるのはいかがでしょう。

 

バーゲンを逃さない!時期はいつから?

バーゲン 時期 いつ

バーゲンの時期って「○○%オフ」という数字が目に入ると

お得な感じがしますよね。

 

ただ、服を買いに行って、たまたま

「あ。バーゲンやってる」ってことも多いのではないでしょうか。

 

お店によって違いますが、大まかなバーゲンの時期を調べてみました。

 

春物バーゲン: ゴールデンウィーク(4月下旬~5月上旬)

春物って、色あざやかでフワフワしてて、かわいいなーってものが多いですよね。

 

もちろん好みではありますが、長く着たいなら

次の季節に向けて薄手の生地の服を選んだり

少し落ち着いた色の秋にも着まわせる洋服がいいですよ。

 

夏物バーゲン: 6月下旬~7月下旬

夏のボーナスが出たら買おう!と思ってバーゲンに行く人の多い時期です。

 

当たり前ですが、良さげな服は早いもの勝ち!

ボーナスを待っていたら、目当ての服が無くなってしまった!ということがないように。

 

最近は、暑い期間が長いので、9月くらいまで着まわせる服がいいですよね。

 

秋物バーゲン: 10月

秋物のバーゲンって、お店によって開始や期間が違うので

「あ。バーゲンやってたんだ」率が1番高いバーゲンです(当社比)

 

お好きなお店があるのなら、事前にチェックしておくといいですよ。

 

冬物バーゲン: 12月~(年末年始)

冬物は1着のお値段もお高めなので

安くなっているとお得感がありますよね。

 

年末バーゲン、新春初売り、福袋など言葉だけで、わくわくしちゃう。

 

冬のバーゲンから春のバーゲンまで、ちょっと期間が開くので

少し春っぽいものも買っておいたらいいかもしれませんね。

 

アウトレットで買う!

全国で増えてきたアウトレットモールに行くのもいいですよ。

 

ちょっと普通の値段では手の出なかった商品でも

「この値段なら…」と買うことができますよ。

 

在庫品やB級品など訳アリのため

全てのサイズや色が揃っていないので

宝探しのような感覚で楽しめるかもしれません。

 

アウトレットモールによって違いますが

バーゲンの数も(例えば 1月、3月、6月、8月、11月)

一般よりもアウトレットモールの方が多い印象です。

 

airCloset(エアクロ)でファッションレンタル

いつも買う服が同じデザイン、同じ系統…。

ちょっとイメチェンしたいけれど、どんな服がに合うかわからない…。

 

そんなときは、エアクロで定額制で服をレンタルするのはいかがでしょう。




プロのスタイリストが、

あなたの好みや悩みに合わせて服を選んでくれるサービスは、今人気なんですよ。

 

せっかく買ったのに着なかった…という無駄遣いを減らせますし

タンスの肥やしを増やすことがないので、お部屋はスッキリ。

気に入った服は購入も可能です。

 

これからは、こんなお買い物の仕方が主流になっていくかもしれませんね。

 

着ていない洋服を売る(フリマアプリや買い取り専門店ドロップ)

普段着ていない服でも

誰かが欲しい服かもしれません。

 

ブランドものなら、売れるかもしれませんし

最近はフリマアプリなども数多くあるので

着ない服を売って、新しい服を買う資金にできますよね。

 

私が見つけた面白い買取のお店がこちら。

ナチュラル古着買取専門店dropです。



事前査定してくれるので、

服を送る前に査定額がわかるのも安心です。

(査定・送料・振込手数料・キャンセル料・返品の際の送料も無料!)

 

それに、ナチュラル系って

フリマアプリだと安くなりがちですが

買取専門店だと、ちゃんと値段付けてくれそうですし

洗濯ソムリエがいるので、多少の汚れOKなのもありがたいです。

 

着ていないナチュラル系の服があれば、査定してみてはいかがでしょう。

 

お金がなくても服が欲しいときの4つのアイデア まとめ

洋服があっても、

もっと薄手の服…

もっと明るい服は…と欲しくなってしまいますよね。

 

バーゲンの時期を知っておけば

いつもよりお得に買い物ができるかもしれませんし

アウトレット品ならば、正規品より安く手に入ります。

 

少しずつ知られるようになってきた

ファッションレンタルに挑戦してもいいですし

フリマアプリや買い取り専門店に売って、買い物資金を得るのもいいですよ。

 

 

私も人の前でしゃべる機会のある時は

パリっとした服を着ることが多かったです。

 

着る服で、姿勢や気持ちまで変わるような気がします。

自分好みの服を着て、朝からテンションをあげていきましょう♪

 

 

あまり何度もお金がない…と思うようなら

自分で稼いだお金を洋服代に回してもいいかもしれません。

 

自分で稼いだからと言って

「ここからここまで、全部ちょうだい!」みたいなことは、やったことありませんよ。笑

 

服がないというのは、本当に服がないのではなく

この集まりに着ていく服がない、この場にふさわしい服がない、この服でちょっと外には出たくないって時だと思うのです。

 

ただ、服が買いたいなと思ったときに、少しでも余裕があれば、迷うことなく買いに行けるし選ぶことができるんです。

 

わかなのやっている在宅でのお仕事を

メルマガで紹介していますので

興味があれば、メルマガ登録してみてくださいね♪

こちらも読まれています

-前向きな生き方

© 2020 ママでもわがままに Powered by AFFINGER5