ツール

ピンタレストをブログ集客にオススメする理由とジャンル!

ピンタレスト

こんにちは、わかなです。

少しずつ日本でもピンタレストが女性を中心に広まってきているようですね。

 

ピンタレストについて、初めて聞いた!という方は、こちらの記事をどうぞ。

pinterest
ピンタレストはインスタより主婦がハマる?導入方法と使い方!

続きを見る

 

Pinterest(ピンタレスト)は、ピンボード風の写真共有(英語版)ウェブサイトでユーザーはイベントや興味のあること、趣味などテーマ別の画像コレクションを作成し管理することができる。(Wikiより)

 

使ったことがないと、ちょっと何言ってるかわかんないですよね。

 

簡単に言うと、「画像ブックマークツール」。

色んな人が保存した画像が出てくるから、気に入ったら自分も保存する。使い方はそれだけ。

 

で、その画像にはURLがついていて、その先のWebページに飛べる仕組みになっています。

 

んー例えば Instagram や Twitter だと「人に見られる前提」で作られているんですよね。

だから、「ちょっとでもオシャレに見せよう」とか

「ちょっとでも頭良さそうに見せよう」とかになっちゃう。

 

カッコ悪い部分は裏垢作ったり、発信ごとにアカウント変えたりが必要になってきます。

 

でも、ピンタレストは、そんな面倒くさいことがなくて

1つのアカウントでボードと呼ばれる保存しておくカテゴリーをいくつも持つことができます。

 

何が便利って、発信している人というよりは、欲しい情報(候補)が直接手に入るイメージ。

多くの人には色々な側面があって、アニメはコレが好き、ファッションにも興味あるし、音楽はこの人が好きって好みがあるじゃないですか。

 

例えばそれをTwitterでやっちゃうと、情報量が多すぎるの。

「私、歌手の○○さんには興味あるけど、その他のツイートはよくわからん」みたくなるんですよ。

 

でもピンタレストなら、ボードごとになっているから、その人のそのボードだけ、画像だけを保存するんです。

(もちろん、その人丸ごとフォローもできます。)

 

何が言いたいかというと、ピンタレストは、かなり気楽にできるんです!

 

ピンタレストでブログ集客にオススメするのは、このジャンル!

ピンタレストのユーザーは、女性が多いということもあって

「料理」「ダイエット」「収納」系のピンは、よく見られているようです。

 

もし、あなたがこれらのジャンルでブログを書いているのなら

ピンタレストを集客に利用しない手はありません。

 

確かに、このジャンルでブログ書く人って多いかもしれません。

「料理」をGoogleで検索したら、企業のサイトばかりですもんね。

 

 

じゃあ、もうちょっと範囲を小さくしてみましょう。

「フレンチトースト レシピ」で検索してるとどうでしょう。

 

はい、クッ●パッ●に女性雑誌などなど企業のサイトが出てきます。

個人のブログは3ページ目です。

といっても、料理特化ブログで本も出版されているしレシピ数もすごいです。

 

こんな中で、「フレンチトースト作りました(ハート)」っていうタイトルでは勝てなさそう。。。

っていうか、足を踏み入れる勇気すらありません。

 

 

Google検索なら、1ページ目に載せること、上位表示させることは

見てもらうために、必須と言えるでしょう。

 

しかし、ピンタレストなら、検索したらスマホ1画面に4~6記事の画像が出てきます。

なんとなく5~6回スクロールしていって、あなたのブログの画像が目に留まれば

あなたの記事は読んでもらえることになります。

 

私が探したときは、7スクロール目で、amebaブログを発見しました。

通常なら、Google検索して4ページ、5ぺージにある記事は読まれませんが

ピンタレストなら、見てもらえるかもしれません。

 

7スクロールって多い!と思うかもしれませんが

文字を読むっていうより、画像を見る感覚なので、サクサクっとスクロールしちゃいますし

パソコンでは、1画面に10記事くらい表示されるので、スクロール余裕です。

 

ピンタレストの人気ジャンルと違うんだけど?

既にブログを持っていて、ピンタレストのジャンルと違う方も多いはず。

そんな場合は、アイキャッチの画像に力を入れてみましょう。

 

私のブログもピンタレストを意識するようになってから

アイキャッチを作るようになりました。

 

アイキャッチ画像に時間をかけるなら

1つでも多くの記事を書いた方がいいという声もあるかもしれませんね。

 

しかし、最初のうちはGoogle検索でやってくる方は少ないです。

Twitter や Instagram など SNSでの発信に力を入れている方も多いですよね。

 

でも、有益な情報とか発信とか、ちょっと面倒で続かないし

フォロワーが少ないと、なかなか拡散できません。

 

その点、ピンタレストならアイキャッチ画像を丁寧に作って、アップしておくだけ。

あとは、自分が興味のあるいろいろなピンをボードに保存していくだけで、

思ったよりも多くの方に見てもらえますよ。

 

注意が必要なのは、ピンタレストは基本的に自分で楽しむ用って感じなので

ピンタレストで保存した画像は、ブログ記事には使わない方がいいと言われています。

 

なので、芸能人トレンドブログとは相性が合わないかもしれません。

 

ピンタレストをブログ集客にオススメする理由とジャンル!まとめ

今回は、ピンタレストをブログ集客に結びつけられないかな?という点からオススメしました。

 

私のような駆け出しピンタレストユーザーでさえ

ピンタレストから30~50くらいのアクセスがあるので

もっと本気でやれば、たくさんの人に見てもらえるのではないでしょうか。

 

わかなの無料メルマガ講座

こちらも読まれています

わかな自己紹介

-ツール
-

© 2020 ママでもわがままに Powered by AFFINGER5