ツール

オンラインできれいに映る方法6つ!カメラ映りアップ術

こんにちは。

 

あなたはオンラインでの

カメラの映り方を気にしたことはありますか?

 

私はこれまでSkypeでの音声チャットが多かったのですが

最近は「顔が見たい」Zoomやビデオチャットが増えてきたように思います。

 

 

これからだんだんと

クリスマスもお正月も親戚との集まりも

 

「イベントはオンラインで」

という機会が増えてきそうですよね。

 

 

ただ、ビデオでお互いの顔が

見られるのは嬉しいのですが

気になってしまうのが「カメラ映り」。

 

 

わかっていますよ、

いつものままでいいって。

 

普段のままで

十分嬉しいんだって。

 

 

でもね、

ちょっとでもキレイに

ちょっとでも若く見られたい

 

そして必ず撮るであろう

「記念撮影に備えたい」

なんて思うのは私だけじゃないはず!!

 

 

そこで今回は、

オンラインできれいに映る方法についてまとめてみました。

 

最後まで読んでいただければ

次のオンラインチャットやリモート会議が

待ち遠しくなること間違いなし!

 

それでは、紹介していきます♪

 

オンラインできれいに映らない原因は?

まずは、コレ!

オンラインできれいに映らない原因を知ることで、きれいに映る方法を探りましょう。

 

私がビデオチャットで気になったのは

1.顔が暗い!

2.顔がでかい!

3.全体的に暗い!

 

顔がでかいのは

画面に近づきすぎということにして

 

とにかく顔も画面も暗い!暗い!Cry!!

 

 

ならば、

顔も画面も気持ちまでも明るくすれば解決!

ってことになりますね。

 

 

単純ではありますが

少しでもきれいに映りたいなら

事前準備をしていきましょう。

 

オンラインできれいに映る方法

お待たせしました。

オンラインできれいに映る方法を紹介していきます。

 

白い服を着て顔を明るく映す

どうしても顔が暗く映ってしまうと

老けて見えるので明るく映りたいですよね。

 

まずできることは、

白系や明るい色の服を着ることです。

 

白い服がレフ版のように

光を反射してくれる効果を狙います。

 

逆に暗い服、例えば黒色だと

顔がくすんで疲れて見えてしまうことがあるようです。

 

それだけではなく

顔の下半分が暗く映ってしまいます。

 

すると、顔の下半分、

ほうれい線のあたりやあごのラインが

暗く濃く浮き出てしまうのです。

 

普段のお洋服に楽しむのには、どんな色の服でもいいですが

オンラインのときは、できるだけ明るい服装で映りましょう!

 

レフ板効果で顔を明るく

服だけではなく、実際にレフ板を用意しちゃいましょう。

 

レフ板とは、撮影の被写体に光を反射させる板のことです。

 

レフ板の代わりに

白い紙や白いハンカチを広げるだけでも

光が反射してキレイに映りますよ。

 

 

もうちょっと本格的に光が欲しいとか

頻繁にZoomするよって方には、こちら。


⇒⇒楽天1位のレフ板はこちらから。折り畳みできます♪

 

売れ筋1位ってことは

気になっている人多いみたいですね。

 

カメラ位置を高く

カメラの位置を高くするといいですよ。

 

テーブルに置いて座ってパソコンを見ると

自然と目線が上になってしまい

相手を見下ろすような角度になってしまいます。

 

また、顔色も暗くなってしまいますし

アゴのラインがぼやけて丸く見えてしまうので

カメラ映りを気にするなら、絶対NG!

 

できれば、正面か上にカメラを置きたいところです。

台や本を使って、画面を調節してみましょう。

 

そして

オンラインでありがちなのが

カメラの位置がわかっていないことです。

 

つい、画面に人がいると

人の顔をみて話してしまいますが

ノートPCの場合、カメラが付いているのは正面の黒い丸です。

 

画面の中の人の目線に合わせてしまうと

カメラより下を見続けている状態で映ってしまうので

話すときはカメラを見て話しましょう。

 

自然な光を取り入れる

オンライン飲み会などが企画されるのは夜が多いですが

休日の昼間にオンラインレッスンやリモート会議、ビデオチャットをされる機会も増えるはず。

 

そんなときに気を付けてほしいのが、光の調節です。

 

 

私は、肌色を明るく見せようと

家の中でも明るい部屋に移動して

ビデオチャットをすることがありました。

 

ここまでは悪くはないのですが

1番明るいと思って窓を背にしちゃったんですよね。

 

そう、逆光になってしまっていたんです。

結果はお察しのとおり、私だけが暗い状態に。

 

 

なので窓から光を取り入れる場合は、ほどほどにしましょう。

真横~ななめくらいで取り入れるのがいいかなと思います。

 

あまり周囲が明るすぎると

映像が明るすぎるとして、明るさを調節する機能が働いてしまい

逆効果になってしまうこともあるようです。

 

 

あと、Zoomなど背景が選べる場合は

やはり白っぽい背景がおススメです。

 

リングライトで夜でも明るく

まぁライトがあれば、昼でも夜でも関係ないんですけどね。

 

このブログでもリングライトは紹介してきましたが

最近はかなり浸透してきて、種類もどんどん増えてきています。

(わかな調べ)

 

そして、色も変えられるし、明るさ調整もできる、

卓上から高さを変えられるものまで、たくさんありますね。

 

≫≫楽天1位常連5000個突破の人気商品 LEDリングライト はこちらから
映り方が全然違うので

欲しくなりますよね。

 

笑うと小じわが気になるならマイクロパッチ

画面に近づくと

くすみやしわが気になってゲンナリしてしまう。。。

 

という方には、

手軽におうちエステ級のはり肌が実感できる

マイクロパッチがおススメ。




今、じわじわ来ているマイクロニードル技術。

 

ちょっと怖いかな?とも思いましたが

「思ってたより全然痛くないね」っていう感想です。

 

しっかりと実感あるくらいには

くすみもとれるし、小じわも目立たなくなりますよ。

 

美白マスクもいいですが

こちらもトレンドになりそうなので

早めに試しておくと話のネタにもなりますしね。

 

なかなかエステに通えない今だからこそ

普段のお手入れで差をつけて

きれいに映っちゃいましょう!

 

オンラインできれいに映る方法6つ!カメラ映りアップ術まとめ

オンラインできれいに映る方法を6つ紹介しました。

 

1.白い服を着て顔を明るく映す

2.レフ板効果で顔を明るく

3.カメラ位置を高く

4.自然な光を取り入れる

5.リングライトで夜でも明るく

6.笑うと小じわが気になるならマイクロパッチ

 

とにかく

カメラ映りが悪い原因は、暗く見えることなので

カメラ映りをよくするには、明るくみえることが大事です。

 

きれいに映るためには前準備が大切。

 

逆に、準備さえ万全ならば

当日、その時間はお話しに集中するだけで

きれいに映るなんてステキじゃないですか?

 

 

6つのきれいに映る方法を紹介しましたが

全部でなくてもできるところからでも

確実に効果はあるので、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

こちらも読まれています

-ツール
-, ,

© 2021 ママでもわがままに Powered by AFFINGER5