ツール

動画編集ソフトPhotoscape(フォトスケープ)で引き付ける!導入方法や使い方!

 

こんにちは、わかなです。

 

YouTubeで、見たい動画を探しているとき

引き付けられるサムネイルがあったら、ついつい見てしまうことはありませんか?

 

 

ブログも同じで、ユーザーの興味のある記事を書くことも大切ですが

魅力的なアイキャッチ画像は、一瞬でユーザーを引き付けることが出来ます。

 

 

何が魅力的かは、人によると思いますが

画像編集の知識のない私でも、画像を簡単に加工することができるので

あとはセンスで(?)、オリジナルの画像を作ることができるんです。

 

今回は、魅力的なアイキャッチ画像やヘッダー画像を

無料で作ることのできる画像編集ソフト「Photoscape(フォトスケープ)」を

ご紹介したいと思います。

 

無料画像編集ソフトPhotoscape(フォトスケープ)とは?

Photoscape(フォトスケープ)は、

無料で画像の閲覧、編集、アニメ作成などができる使いやすい画像編集ソフトです。

 

機能はたくさんありますが、

ブログの中で、ヘッダー画像やサムネイル画像を作る際には「画像編集」さえ使えれば十分!

 

 

画像のリサイズ(幅や高さを変えること)はもちろん

ホワイトバランスを変えたり、フィルターをかけてぼかしたり、

セピア加工やモザイク加工、赤目やほくろも修正することができます。

 

画像に吹き出しやテキスト入力もできますよ。

 

実は、このブログのアイキャッチもこのフォトスケープで加工しました。

「魅力的」や「センス」…という話は置いておいて

テキストの色やサイズも自由に変えることができます。

 

 

Photoscape(フォトスケープ)導入方法!

ダウンロードは、こちらをクリックしてください。

http://www.photoscape.org/

 

ページを移動したら

画面上のタブを ホーム → 無料ダウンロードに変更(クリック)

 

赤く囲ったダウンロードボタンをクリックします。

 

次のページの緑のボタンをクリックし、ファイルをダウンロードします。

 

保存場所はどこでもいいのですが、

私は、わかりやすくデスクトップに保存しました。

 

ダウンロードが終われば、ファイルを実行して、インストールします。

 

Photoscape(フォトスケープ)のセットアップ方法

Photoscape(フォトスケープ)のセットアップをしていきましょう。

 

 

まずは、インストールボタンをクリック。

 

 

Googleドライブをすすめられていますが、わからなければ

チェックを外しておきましょう。

 

 

そして、次へをクリック。

すると、インストールが開始されます。

 

時間にして…(じーーっと待つ)

(あれ?これ意外と時間かかるんじゃ…?焦)

(あ。終わった。)くらい!!

ひよこ先輩のインストール時間の体感でした

 

このままフォトスケープを使うなら、

チェックを外さずに「完了」をクリック。

 

これでデスクトップに、フォトスケープのアイコンが出来ているはずです。

 

 

Photoscape(フォトスケープ)の使い方!

Photoscape(フォトスケープ)は、

自分でいじってみて、あーじゃないこーじゃないってやるのも楽しいですが

基本的な使い方だけは押さえておきましょう。

 

まずは、先ほどインストールしたフォトスケープのアイコンが

デスクトップにあるので、クリックし起動します。

 

すると、こんな感じで始まるので「画像編集」をクリック。

2カ所、どちらでもいいですよ。

 

 

画像の読み込み方法

画像編集モードでは、画像を読み込んで加工することができます。

フリー素材サイト5選!無料でダウンロードできてヘッダーやアイキャッチ画像に!

続きを見る

 

まず、画像を読み込まなくてはならないのですが、

左上に表示されているファイルの中から、今回編集したい画像のある場所を選択します。

 

 

ファイル(場所)を選択すると、

左下に表示されますので、編集したい画像をクリックで選択します。

すると、真ん中にドーンと表示され、加工ができるようになります。

 

 

画像の加工方法

画面下のメニューですが、

最初は、「ホーム」になっています。

 

 

例えば、フレームをつけることができます。

多くのフレームから1つを選ぶと、

「写真+フレーム」ボタンが選択できるようになりますので

クリックすると、写真とフレームをくっつけることができます。

 

 

「オブジェクト」にすると、

先ほど読み込んだ画像に文字やアイコン(スタンプ)を入れることが出来ます。

 

 

また、写真も追加で入れることが出来るのでやってみましょう。

上の「写真」マークをクリックします。

 

 

「Photo...」と「クリップボード画像」を選択できるので

「Photo...」の方を選択して、追加したい画像を選びます。

 

不透明度もお好みで変えることが出来ます。

 

 

また、「T」マークのテキストを選択すると、文字も入れることが出来ます。

「写真+オブジェクト」をクリックすれば、固定されるので

さらに加工をする場合に、使いやすいと思います。

 

 

さらに、「トリミング」加工もできます。

今回は、円形にトリミングしてみました。

 

「トリミング」ボタンをクリックすると

こんな感じで、切り抜かれました。

 

 

さらに、「ツール」では、モザイク加工もできますよ。

こちらは、先ほど「写真+オブジェクト」をクリックしていない場合です。

モザイクを指定した範囲内で、追加された写真(ひよこ先輩)とテキストは、

ぼやけて(モザイク加工)されていません。

 

 

一方で、「写真+オブジェクト」をクリックして一緒にしてある場合は

完全に黄色い塊です。

 

ひよこ先輩
ひよこがー!!

 

加工を行った後は、保存をクリックします。

 

こんな感じで、Photoscape(フォトスケープ)で

アイキャッチ画像やヘッダー画像などを作ってみてください。

Cocoonのヘッダー設定方法!パンダで画像の軽量化も

続きを見る

 

 

わかなの無料メルマガ講座

こちらも読まれています

わかな自己紹介

-ツール

© 2020 ママでもわがままに Powered by AFFINGER5