ブログ

主婦の再就職!事務には資格がないとダメ?

再就職

上の子が小学生になったころ、少しずつ耳に入るのが再就職の話。

私の周りでも、小学校の学童保育を利用したり、下の子が幼稚園・保育園に入ったことで再就職を考える人が増えてきます。

 

その就職先の中でも人気なのが、土日休みで室内で働ける事務職です。

 

●子供や旦那さんが土日休みなので、それに合わせて自分も休みをとりたい

●立ち仕事はきつそう

●残業が少なそう

●スキルが身につきそう

などの理由から事務職を希望する人が多いようです。

 

とはいえ、事務職未経験者では、ハローワークの段階で厳しく言われてしまうこともあるそうで(友人談)

資格や実務経験がないと事務職ができないの?と不安になってしまいますよね。

 

今回は事務職をするためのスキルについて紹介していきます。

 

事務職に求められているスキルとは?簿記は必要?

簿記とは、「お金やものの出入りを記録するための方法」である。

ーWikiより

一般事務職として働くためには、やはり簿記の資格が必要なのでは?

とお考えの方も多いかもしれませんが、実際には簿記の資格がなくても事務職として働いている方は大勢います。

 

だからといっていらないのか?と言われると

再就職の場合は、即戦力となる人材が求められていますので、資格や知識は、あった方がいいと言わざるを得ません。

 

ちなみに、簿記3級合格のための勉強時間の目安は、約100時間。

集中して勉強して、資格を取ってしまうのも手です。

 

 

パソコンのスキル

一般事務に限らず、パソコンのスキルは今はどんな仕事にも必要です。

WordやExselを使って、文書作成や表計算ができるといいですね。

 

パソコンスキルを証明する資格として「マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)」があります。

アメリカ・マイクロソフト社の信頼性の高い資格です。

・ワード(Word)
・エクセル(Excel)
・パワーポイント(PowerPoint)
・アクセス(Access)
・アウトルック(Outlook)

 

4種目合格でマイクロソフトオフィスマスターの称号が得られますが

そこまででなくてもワード(Word)とエクセル(Excel)の2種目で十分だと思います。

 

この2種目には「スペシャリスト(初級)」と「エキスパート(上級)」があり

スペシャリスト(初級)でパソコンに不慣れな人の勉強の目安は、約100時間。

これも個人差があって一概には言えませんが、短期集中で2週間、コツコツ3か月くらいかかるようです。

 

 

パソコンはどうも苦手で…

そんなに資格取得に時間はかけられない…という方には、通信講座はどうでしょう。

こちらの通信講座は

「仕事の効率アップ」や「就職成功」というビジネス向けに特化したパソコン教室。

 

1つの講座につき最短8日でマスターできて、遠隔操作のマンツーマン指導を受けられるのも

パソコン初心者に支持されている理由なのかもしれませんね。

 

秘書検定

一般事務は、デスクワークだけではありません。

 

ビジネスマナーに関連した資格なら「秘書検定」というのがあります。

秘書として働くための資格というわけではなく、一般事務として働く上で必要な対応やマナー、常識を身に着けることができます。

 

逆に言うと、割と馴染みのある一般常識やビジネスマナーの資格なので、取得しやすいともいえます。

 

人気なのが、秘書検定2級。

勉強の目安は約60時間程度ですが、現在の知識によってもっと短縮することも可能です。

 

それでも事務職につきたい!

事務職は人気なので、資格のある人や実務経験のある人からの応募も多いはずです。

資格もなく、実務経験がないと採用は難しいかもしれません。

 

資格はないけれどアピール!

就職に有利になるために資格を取るには、時間もお金も必要です。

 

「私には資格がないから」と諦めるのではなく、笑顔で堂々と。

ハローワークの方に相談したり、資格取得を目指したりと積極的に動きましょう。

 

もし、いい求人があって働きたいと思ったときに、資格を取っていなかったとしても

「簿記〇級取得に向けて、現在勉強中です」と言っていいと思います。

 

全く知識が全くないわけではないですし、何もしていないよりも印象はいいはずですし

私も就職の面接のときに言ったことがあります。(特にそのことについての言及はありませんでした)

 

また、面接では最後に「なにか質問はありますか?」と聞かれることが多いので

「こちらで働かせていただくことになった場合、取っておいた方が良い資格はありますでしょうか」と

逆に質問すれば、担当者に仕事の意欲をアピールできるかもしれませんよ。

 

派遣会社に登録する!

派遣会社には資格取得支援制度があり、派遣会社によっては上記の資格を取得できる会社もあります。

検定料も団体割引で安く受けられる場合もありますので、よく調べてから派遣会社に登録するといいですよ。

 

私の友人も派遣会社に登録し、研修としてビジネスマナーやパソコン操作を2週間かけて学んでから派遣先を紹介してくれていたそうです。

また派遣会社を通した方が、時給が高くなる場合もありますので、最初に派遣会社に登録するのがお得かもしれません。

主婦の再就職!事務には資格がないとダメ?まとめ

私の以前働いていたパートは、資格のいらない仕事でした。

 

子どもが幼いうちは、子ども優先で融通の利く仕事がいいかもしれませんが、子どもが大きくなってくると、

●子供や旦那さんに合わせて自分も休みをとりたい

●立ち仕事はきつそう

●残業が少なそう

●スキルが身につきそう

と、事務職での働き方がいいなと思うかもしれません。

 

事務職で求められるスキルの代表といえば

「簿記検定」「MOS」「秘書検定」で、あると有利です。

 

人気の職種なので、競争率は高いですが

資格がないからと言って諦めず、資格の取得や派遣会社の資格取得支援制度を利用してもいいかもしれません。

 

 

私のお仕事は、資格は必要ありません。

家にいながらパソコン1台で仕事をしています。

 

何も知らないことばかりの初心者でしたが、1から学んできました。

資格をとる、とらないにしても、働くのであれば学んでいく姿勢が大事だと思います。

 

もし、在宅のお仕事に興味があったらメルマガに登録してみてくださいね。

わかなのメルマガ登録はこちらからです。

 

わかなの無料メルマガ講座

こちらも読まれています

わかな自己紹介

-ブログ

© 2020 ママでもわがままに Powered by AFFINGER5