Googleアドセンス

アドセンス審査用ブログを通過させるポイント!

 

こんにちは、わかなです。

 

Googleアドセンスを利用して

ブログに広告を貼るためには

Googleアドセンスの審査を通過しなくてはなりません。

 

 

Googleアドセンスを始める方が多くいて

審査基準が厳しくなったと言われていますが

合格するにはどうしたらいいのかポイントを押さえていきましょう。

 

 

Googleアドセンスの審査に合格するブログとは?

そもそも、無料ブログではGoogleアドセンスの申請ができなくなりました。

 

出来るのは、独自ドメインを取得したブログです。

独自ドメイン取得と紐づけ方法!有料・無料ブログについても

続きを見る

 

そして、Googleの求めているブログは「ユーザーの役に立つコンテンツ」です。

 

コンテンツとは?

本来の意味は、書籍等の目次や内容のことを指す言葉ですが、

Webサイトにおいてはサイト上で提供される画像、動画、音声、テキストすべてを含む『情報の内容』のことを指します。

コトバンク/マーケティングキャンパスより

 

読者さんにとって、価値のある情報を

Googleの検索結果として表示したいんです。

 

Googleにとって「ユーザーの役に立つコンテンツ」となれば

検索の上位に表示され、多くの方がそのコンテンツを見ることになりますし

Googleだって、「ユーザーの役に立つコンテンツ」は喉から手が出るくらいほしいはず。。。

 

 

つまり、Googleアドセンスの審査に合格するには、

読者さんの役に立つ・価値のある記事を書く!ということが近道だと思います。

 

 

役に立つ・価値のある記事とは?

よく言われているのが、

「日記ではアドセンス審査に合格しない」ということ。

 

あなたが、芸能人、有名人などのインフルエンサーでもない限り

あなたがどこに行っても、何をしても、「楽しかった♪」という記事では

多くの人が興味を持って読む記事にはなりません。

 

もちろんGoogleも、価値のあるコンテンツとして見てはくれません。

 

 

 

では、どのようなブログが価値があるのか…

Googleアドセンスは、3つの条件を出しています。

 

●他にはない魅力はあるか

●操作が簡単でわかりやすくなっているか

●興味がある独自のコンテンツがあるか

 

この3点について詳しく見ていきましょう。

 

他にはない魅力はあるか

インターネット上にはすでに多くのサイトがあるため、ご自分のページに独自の魅力があるか確認することが大事です。

(中略)

テキストや画像などのページ上の要素の配置をよく考え、魅力的なレイアウトを作り、ユーザーが求めている情報を簡単に参照できるようにします。

https://support.google.com/adsense/answer/7299563?hl=ja&ref_topic=1319756&visit_id=637039331761727468-2847334754&rd=1

 

読者さんに有益な情報であっても

文字だけで埋まっているようなページだと

読みづらく、なかなか最後まで読んでもらえません。

 

画像もバランスよく配置していきたいですよね。

 

 

ユーザーが入力できるコメント欄を用意するのも効果的です。

コピペ連投の人でない限り、ユーザーはあなたのブログにコメントを書いてくれています。

 

そのコメントだけでも、独自コンテンツとなりますが

不適切な内容が含まれていないかなど、きちんと管理する必要があります。

 

 

操作が簡単でわかりやすくなっているか

ナビゲーション バーやメニューバーは特に重要な要素です。

サイトの利便性を高め、ユーザーにじっくりコンテンツを楽しんでもらうためには、見つけやすく使いやすいナビゲーション バーを用意することが大事です。

https://support.google.com/adsense/answer/7299563?hl=ja&ref_topic=1319756&visit_id=637039331761727468-2847334754&rd=1

 

https://support.google.com/adsense/answer/2893020

とにかく、「見やすい」を心がけましょう。

 

あまり目に刺激のある色彩にしないことや

重要な項目は大きくして、ユーザーの目を引くこと

そして、新聞のように階層にきちんとわかれていること。

 

階層つまり、見出しの入れ方をきっちりしないといけません。

 

見出しのルールについては、こちらの記事をどうぞ。

見出しの使い方で悩まない!文章を区切るルールとコツ

続きを見る

 

 

さらに、コンテンツの利用方法がすぐにわかるようなナビゲーション バーを設置すれば

読者さんが、見たいコンテンツまでたどり着けない、迷子になるのを減らせますよね。

プラグインPS Auto Sitemapで自動でサイトマップを作る方法!ブロックエディター版も

続きを見る

 

グローバルメニューの設置方法!ブロックエディター版も

続きを見る

 

 

グローバルメニューには、「お問い合わせ」を設置しましょう。

プラグインContact Form 7を使ってお問い合わせフォームを作る方法!ブロックエディター版動画も

続きを見る

 

興味を引く独自のコンテンツがあるか

熱心なリピーターを獲得するうえで最も大事なのは、価値の高い独自のコンテンツを掲載することです。

(中略)

最も重要なのは、専門家の知識、何かを改善する方法、クチコミ情報、自分のアイデアなど、他にはない独自のコンテンツを掲載することです。

https://support.google.com/adsense/answer/7299563?hl=ja&ref_topic=1319756&visit_id=637039331761727468-2847334754&rd=1

 

専門家レベルの知識を持っている…という人は少ないかもしれませんが

口コミ情報を集めたり、何かを改善する方法や自分のアイデアを提案したりは

自分のブログに盛り込むことができそうですよね。

 

また、ここでは独自性がないコンテンツや著作法で保護されたコンテンツはダメ。

誰かが書いた記事をコピーしてきたような記事は、ダメだと書かれています。

 

詳しくは、こちらでも書かれています。

Googleアドセンスの仕組みと規約違反や禁止コンテンツとは?

続きを見る

 

 

自己紹介は、自分しか書けないオリジナルコンテンツだと思うので

書いておくといいと言われています。

 

グローバルメニューの設置方法!ブロックエディター版も

続きを見る

 

 

Googleアドセンス審査のポイント

それでは、もう少し具体的に見ていきましょう。

 

1記事の文字数ですが

1000文字~2000文字で大丈夫です。

 

この後、修正はあるかもしれませんが

今の時点でのこのページの文字数が2500文字くらいです。

 

さすがに500文字くらいでは、

内容が十分とは言えないかもしれません。

 

 

また、画像や動画を使用してもOKです。

使用する場合は、(~参照)(~より)(出典~)みたいな感じで

どこから引用したものなのか、URLもあるといいかもしれません。

 

 

次に、審査に出す記事数ですが

私は10記事を目安に審査に出して、合格しました。

 

私の同期には、わずか5記事で合格したツワモノもいるので

これは数ではなく、質なのかな?と思っています。

 

とはいえ、一桁の記事数で合格する人は、珍しいので

10記事以上記事を書くことをオススメします。

 

 

記事の更新頻度についてですが

審査時、私は毎日、記事を書いていたわけではないので

必ずしも毎日書かなくてはいけないわけではないと思います。

 

 

1週間に1記事だと、さすがに少ないかもしれませんが

コンスタントに投稿していけるといいですね。

 

わかなの無料メルマガ講座

こちらも読まれています

わかな自己紹介

-Googleアドセンス

© 2020 ママでもわがままに Powered by AFFINGER5