WordPressの使い方

CocoonでOGP画像の設定方法!推奨サイズも

こんにちは、わかなです。

 

あなたのブログを広めてくれるのは

検索エンジンだけではありません。

 

SNSでも共有、拡散すると嬉しいですよね。

 

今回は、SNSなどで共有した際に

あなたのブログをよりよく、魅力的に見せる

ちょっとした方法についてご紹介したいと思います。

 

 

OGPとは?

OGPとは、Open Graph Protocol(オープン・グラフ・プロトコル)の略で

FacebookやTwitterなどのSNSでシェアされた際に、

そのページのタイトル・URL・概要・アイキャッチ画像(サムネイル)を意図した通りに正しく表示させる仕組みです。

(Cocoonより)

プロトコルなんで、こんなお約束があるよって感じでしょうか。

 

 

あなたのブログのURL、トップページに当たるページをシェアするときに

画像付きだといいじゃない♪っていう設定だと思っています。

 

スカイプでもOGP画像が出てきますよ。

 

 

CocoonでのOGP画像設定方法

Cocoonを使えば、最初から何も設定しなくても

記事をSNSで共有した場合、その記事のアイキャッチ画像やタイトルなどが表示されます

全く問題ないです。

 

 

しかし、ブログのトップページは設定する必要があります

 

 

ちなみに、Cocoonのデフォルト画像がこちら。

何も設定していない(デフォルト)状態で、ブログのURLをツイートした場合には

上の画像がでてきてしまうことになります。

 

 

私は特に何も考えずに使っていて、後になって変更できることを知ったのですが

Cocoonユーザーって多いですね。

 

自分がOGP画像変更すると、人のOGP画像が気になってしまいました。

 

 

設定は、

Cocoon設定 → OGP

 

OGPタグの有効化 OGPタグの挿入にチェックが入っていることを確認します。

Facebookには、Facebook APP IDが必要です。

 

 

 

画像のアップロード選択をクリックすると

選択ページが表示されますので、お好みの画像を選択します。

あとは、「変更をまとめて保存」をクリック。

 

フリー素材サイト5選!無料でダウンロードできてヘッダーやアイキャッチ画像に!

続きを見る

 

 

その後に、Cocoon設定から

「キャッシュ削除」→「全てのキャッシュ削除」を選択します。

 

キャッシュを削除していないと

設定したOGP画像が、うまく反映できないことがあるようです。

 

 

設定はCocoonなら簡単ですが、

SNSでブログの顔ともいえるOGP画像のサイズなどを詳しく見てみましょう。

 

 

OGP画像設定の推奨サイズは?

OGP画像は、どんな画像でもいいのですが

何でもいいってワケでもありません。

 

まずは、サイズ。

大きければ、大きいほどいいようですが

Facebook、Twitterの推奨サイズは「1200×630クセル」。

最低でも「600px×315px」は必要です。

 

ぴったりの大きさの画像を見つけるのは難しいと思いますので

縦は630pxで、横は1200px以上で画像を探すといいかもしれません。

 

そして、縦横比は「1.91:1」。

難しそうですが、この比率に近ければいいのかなという感じ。

このサイズ(比)にしておくと、Facebook、Twitterの両方でキレイに見えるようです。

 

 

最後になりましたが、やはり読んでみたい!気になる!という画像を

OGP画像にするのがいいかなと思っています。

 

ブログの力が弱いときは、SNSからの集客がほしいので

読んでみたいなと思わせる画像を使うのがいいのかな?と思います。

 

 

Cocoonの設定については、こちらで記事にしています。

WordPressテーマCocoonの最初の設定の方法!

続きを見る

こちらも読まれています

-WordPressの使い方

© 2020 ママでもわがままに Powered by AFFINGER5