ネットビジネス マインドセット

メンターの重要性や失敗しない探し方・選び方のポイントは?

こんにちは、わかなです。

 

何かを学ぼう!と思ったら、あなたはどうしますか?

 

英語を学ぼうと思ったら、英会話教室の英語の先生(英語のできる人)に学びます。

 

バタフライを学ぼうと思ったら、

スイミングスクールに通って水泳の先生(バタフライのできる人)に学びます。

 

ピアノを学ぼうと思ったら、

ピアノ教室の先生(ピアノが出来る人)に学びますよね。

 

 

何かを学ぼうと思ったら、その道のプロである

指導者や経験者の方に教えてもらおうと思いませんか?

 

 

自分のために、趣味で学ぶのならば、独学で楽しみながらできるかもしれませんね。

 

 

では、子どもの習い事に、その道の指導者や経験者じゃない方を先生にし、指導してもらいますか?

趣味ではない、ビジネスのためにスキルを身に着けたいと思ったときに、独学でやりますか?

 

 

私なら、早くできるようになってほしい

早くできるようになりたい!と思ったときは、その道のプロに頼みます。

 

もし、学びたいことが、誰もができるようなことでないなら、尚更です。

その道のプロに指導してもらった方が、早くできるようになると思っているからです。

 

 

もちろん、このプロに学ぶというのは

ネットビジネスの世界でも同じです。

 

 

ネットビジネスに限らず、メンター制度を設けている会社も数多くありますよね。

メンターとは、指導者、先生のことです。

 

 

私はそれまで、メンターという言葉を知りませんでした。

 

ティーチャー(Teacher)をカッコ良く言った言葉なのかな?

まさかのフランス語(とにかく英語でない言葉)とか?

当時、実生活では全く使わない言葉で、聞いたこともない言葉だったのです。

 

しかし、言葉の響きがカッコよかったので、私も使い始めました←

 

 

メンターって必要?

結論から言って、メンターは必要です。

 

ネットビジネスで収益化、成功するためには

そのやり方を正しく行うことが近道です。

 

 

時間がかかっても、お金をかけずに自己流で頑張る!

というのなら、それでもいいかもしれません。

 

 

ただ、もしネットで調べて半日かかることでも

メンターに聞けば、既に知っていて、すぐに答えてくれるかもしれません。

 

そうなれば、あなたは、その時間で次の作業へと移ることが出来るのです。

 

 

小さな事かもしれませんが、

それが積み重なると、大きな時間の差になってきます。

 

 

時間がかかりすぎると、せっかく「ネットビジネスで頑張ろう!」

と思った最初の気持ちが、だんだんと薄れてきてしまうかもしれません。

 

なかなか結果がでないと、辞めたくなってしまうかもしれません。

 

 

なので、既に成功している人から学べば、

かなりの時間の節約になることは、間違いありません。

 

 

私のメンターを含む、ネットビジネスで成功している方の中で

メンターをつけずに独学で成功したという人を、私は知りません。

 

 

しかし、その反対に、

メンターがいたからこそ成功できたという人を私は多く知っています。

 

 

メンターの重要性とは?

先ほども言いましたが、

メンターがいると、かなりの時間の節約になります。

 

 

独学だと、順番通りに進めているつもりでも

知らないうちに、間違っている道を進んでいる!なんてこともあるのです。

 

いくら努力しても、努力の方向が間違っていたのでは

体力も時間もかかる上に、遠回りになってしまっています。

 

 

メンターに学ぶということは

「既に自分よりも先に歩いていて、成功までの道すじを知っている人に着いていく」

ということなので、

 

もしもあなたが間違いそうになったら、修正して、正しい方向を教えてもらうことができるのです。

 

 

メンターの探し方・選び方のポイントは?

では、メンターはどのように選べばいいのでしょうか。

 

大体の場合、メンターは近所の世間話では見つかりません。

私のメンターは、本当に仲の良い人にしか在宅で働いていることを話していませんし

絶対に稼いでいる額を、仲のいい人であっても言っていないだろうと思っています。

 

本当に稼いでいる人は、普通の生活をしているし

誰にも言わないんだなぁと、メンターはじめこの界隈の人を見て思います。

 

 

ただ、保育園に預けている私の場合は、

正社員やパート、週にどれだけ働いているかなどは、

お迎えの時間で大体わかるし、参観日などの世間話の話題の中に出てくるので

在宅でパソコンで働いている…という話はしていますが。

 

 

なので、メンターは必然的にネット上で見つけるようになるのですが

やはり顔が見えないので、失敗してしまう可能性も十分に考えられます。

 

 

ここからは、私がメンターを選ぶ際に気をつけたことについて書いていきたいと思います。

 

常識があり、価値観が似ていること

まずは、価値観が似ていることだと思います。

 

メンターも人間なので、

この人となら良い人間関係が築けるのではないか?と思えるような

仲良くなりたいなと思える人、人として魅力のある人がいいと思います。

 

 

あとは、境遇や家庭などが似ていると、話しやすいですよね。

 

仕事の人間関係で悩んだとか

ブラック企業で働いた経験があるとか

子どもがいる家庭で、働きに行けないとか。。。

 

 

 

また、私のメンターは自分より年下ですが

年下でも先輩・指導者なわけで、ちゃんと素直に言うことが聞けるのかがポイントだと思います。

 

変なプライドやマウントはいりません。

まぁ付き合っていくうちに、あまり年齢のことは気にならなくなってきますけどね。

 

 

 

そして、仲良くなりたいと思ったら

コメントしてみたり、メッセージを送るのも良いかもしれません。

 

そこで、価値観が本当に似ているのか、誠実なのかが

ブログの文章よりもわかる気がします。

 

しかし、あなたもメンターを見極めようとしていますが、その逆もしかり。

その文面からあなたがどのような人かもわかってしまうので、丁寧に。

 

 

メンター(候補)について知っておくこと

例えば、水泳、陸上と一言でいっても種目は様々。

ネットビジネスで稼ぐといっても様々なんです。

 

 

メンターは、自分が成功した方法をあなたに教えてくれるはずなので

あなたも必然的に、同じ方法を実践していくことになります。

 

 

なので、そのメンターが実践していない方法で

成功させてほしいと言われても、無理な話です。

 

 

当たり前ですが、そのメンターが何で成功したのかを

プロフィールや記事などを読んで、知っておくことが大切です。

 

 

自分がどの方法で成功できるのか…は、生活スタイルは人それぞれですし

やってみないとわからないところがではありますが

 

少なくともメンターは、その方法で成功しているので、

やると決めたら、信じてついていくのみです。

 

 

ただ、数多く人を募集をしていたり

最初からお金を重視したりするようなメンターは注意が必要かもしれません。

 

 

具体的に教えてくれること

確かに、「〇か月で○○万円稼ぎました!」って

かなりキャッチ―で引き付けられるし、羨ましいなって思ってしまいます。

 

でも、絶対、絶対にコツコツ頑張ったからの結果なんです。

 

最初からこんなに稼げる人がたくさんいるのなら

こんなに挫折する人が多い業界ではないハズなんです。

 

 

挫折しないためには、やはりコツコツ教えてくれるメンターの存在は必要不可欠。

 

ですが、専門用語ばっかりで、何を教えてもらっているのか全然わからないのでは困ります。

 

初心者でもわかりやすく、具体的に教えてくれて、

そしてコツコツ努力しているのを応援してくれるメンターがいいですよね。

 

 

さらに言うなら、大教室の中の1人の生徒ではなく、

家庭教師くらい目をかけてもらえるくらいの環境が良いかなと思います。

 

 

 

ここまで、メンターを選ぶ際のポイントについてまとめてみました。

 

私はメンターとは、良い関係を築くことが出来ていると思うし

実際にパートを辞めて、在宅で仕事をし、毎月収入もあるので

メンター選びは成功していると、自分では思っています。

 

 

最終的にフィーリングという部分も大きいですが、参考になれば幸いです。

 

わかなの無料メルマガ講座

こちらも読まれています

わかな自己紹介

-ネットビジネス, マインドセット

© 2020 ママでもわがままに Powered by AFFINGER5