お得・便利サービス

ドライブレコーダープラスは通信機能付きでサブスク!事故でも安心の理由は?

子どもが大きくなるにつれ、働いたり送迎をしたりと車を運転する機会が増えてきますよね。

 

最近では「あおり運転」や「危険運転」も問題になっていて、交通事故だけではなく

いつ、どんな車や人とトラブルに遭うかわからなくなってきました。

 

そんな中で、ますますドライブレコーダーの需要が高まってきています。

やはりドライブレコーダーで録画した映像があるからこそ証拠になるし、犯人も捕まるのです。

 

こちらの記事では

●事故やトラブルが起きたら1人で対処できるか不安

●あおり運転や危険運転の被害に遭ったことがある

●持病があって運転が不安

●運転する頻度が増えて心配

こんなお悩みを解決!

 

今回は、ドライブレコーダーの中でも通信機能のついたドラレコ「ドライブレコーダー+(プラス)」を紹介します。

 

最近のドライブレコーダーはAI搭載で、通信による見守り機能もついているんです。

事故が起こったときに、自動でトラブル対応のプロに繋がるので、安心の幅が違いますよ。

 

事故やトラブルの不安はあるけれど、まだドライブレコーダーの購入まで踏み切れないのなら

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

もっと詳しい公式ページはこちら≫≫≫パイオニア「ドライブレコーダー+」

ドライブレコーダープラスの特徴は?

パイオニアの通信ドライブレコーダー「ドライブレコーダー+(プラス)」

クラウドファンディングにおいて、開始10時間で目標金額を達成し、その6倍もの資金が集まったところからも、期待の高さがうかがえます。

 

なにが凄いのかというと、市販ドライブレコーダーとして初めて通信機能を搭載!

さらに、「HELPNET」サービスによる緊急通報機能の「後付け」に初めて対応!

という、今までになかった機能が2つも搭載されているんです。

 

ひよこ先輩
・・・すごそうだけど、イマイチわからないかも

HELPNET(ヘルプネット)とは?

全国の警察本部・消防本部の指令台に音声とデータで直接接続できるインフラシステムによる緊急通報サービス。

事故や急病、煽り運転被害等、自動車運転中に思わぬトラブルに遭遇した際に自動で、もしくはボタン一つで専門のオペレーターが貴方に代わって迅速な救援を要請します。

 

そして、サブスクリプションなので端末の初期投資は最小限。

端末、サービス利用料、通信費用込みで月々1,980円で利用できます。

 

ドライブレコーダーの通信機能ってなに?

ひよこ先輩
今までのドライブレコーダーと通信機能のついたドライブレコーダーって何が違うの?

 

今までのドライブレコーダーは、映像と音声を「記録」してくれる機能があり、事故やトラブルに遭った際には、あとで確認することができます。

 

しかし、通報は自分で状況を把握して、急病なら消防、事故なら警察、レッカー手配ならロードサービスといった感じで

自分で対応し、説明する必要がありました。

ひよこ先輩
いきなりのトラブルだと、いっぱいいっぱいになっちゃう!

 

通信機能のついたドライブレコーダーなら、事故やトラブルに遭った際には、ボタン一つでコールセンターに繋がり、映像などの情報も共有するので、慌てていても大丈夫。

 

そして、適切な場所に救護要請も出してくれる上に、家族にも連絡が行くので、すべての情報共有が早いのです。

 

また、強い衝撃を感知したときは、自動で緊急通報してくれます。

これなら、自分で連絡できないような万が一のトラブルでも、安心ですよね。

wakana
繋がってるっていうのが心強いね

 

ドライブレコーダープラスの魅力を詳しく!メリットは?

ドライブレコーダープラスの魅力を3つにまとめました。

 

1.緊急通信機能でつながる安心

2.迅速な情報共有で離れていても安心

3.AIの注意喚起で事故を予防してくれるから安心

 

詳しくみていきましょう。

 

緊急通信機能でつながる安心

ひよこ先輩
通信機能があると、具体的にどうなるわけ?
wakana
では、もし「あおり運転」にあったら…ということでお話ししていきますね。

 

「え、あの車、ずっとあおってくるんだけど。怖い!」と思ったら

ドライブレコーダープラスについているボタンを押します

 

すると、ヘルプネットのコールセンターと繋がるのです。

それと同時に、あなたの車の位置情報や車種名、ドライバーの名前が自動的に送信されます。

 

そのため、どんなに焦って説明できなくても大丈夫。

コールセンター側が大体把握してくれているので細かい説明は不要です。

 

そして、コールセンターがこれらの情報を合わせて、状況によって警察や消防に連絡します。

ひよこ先輩
これならどんなにパニックでもすぐに助けがくるね。

 

wakana
次は交通事故に遭ってしまった場合ね。

あなたがいくら安全運転でも、突然の事故や自然災害に巻き込まれることもあります。

いきなり強い衝撃を感じたときは、自動で緊急通報されコールセンターに繋がります。

 

コールセンターの呼びかけに応答がない場合は、すぐに救助要請(警察・消防・JAF)をしてくれるので

事故で体が動かせない!

持病で意識を失った!というような

ボタンが押せない状態や一刻を争う状況でも、速やかに助け出してもらうことができますよ。

 

迅速な情報共有で離れていても安心

手動か自動で緊急通報すると、コールセンターにつながると同時に、家族にも連絡が入ります。

 

緊急事態のときは、一分一秒が惜しいですよね。

そんなとき、あらかじめ登録しておいたメールかLINEへリアルタイムで通知が行くと、家族はすぐに動けるし、あなたも何回も状況を説明する手間が省けます。

連絡を受ける登録は、一緒に住んでいなくてもいいので、実家の母の車などの見守りにも対応できますよ。

 

もし、あなたの意識がない場合、身分証明書やスマホなどから家族の連絡先を探すことになるので、どうしても時間がかかってしまいます。

免許書などの身分証明書を持っていなかったら?

事故の衝撃でスマホが壊れてしまっていたら?

ロックがかかって開けない状態だったら?

 

いつも事故やトラブルは突然です。

「いつもは大丈夫なのに、今回だけたまたま…」なんてこともあります。

 

確実に家族に連絡が行く、家族のトラブルを把握する手段があると、より安心ですよね。

 

AIが注意喚起で事故予防してくれるから安心

パイオニア独自の安全運転支援システム(AI)が、場所・天気・時間・運転傾向などをもとに、その時の事故リスクを事前に予測し、ドライバーに注意喚起をしてくれます。

 

ひよこ先輩
もうちょっとわかりやすく言うと?

例えば、「事故が起こりやすい地点」かどうかは、全国60万以上の”事故リスク地点”をパイオニア独自で算出しています。

そして、事故リスク地点でのその時の天候や時間帯、ドライバーの運転傾向を総合的に分析してくれるのです。

 

多く雪の降る地域に住んでいたり、夜に運転することが多かったり、慎重に運転する人がいたり…

場所や時間、ドライバーの運転傾向も人それぞれ違いますもんね。

 

そして分析しただけではなく、事故リスクに応じた約800種類のメッセージで、的確に注意をうながしてくれます。

wakana
その日その時間、その場所で、あなたに合ったメッセージを言ってくれるってことね
wakana
そう!「いつもこの場所で必ずこのメッセージが出る」じゃないの。
ひよこ先輩
毎日聞きなれたメッセージだと、慣れちゃいそうだもんね。

 

他にも前の車両に接近しすぎたり、危険運転(急アクセル、急ブレーキ、急ハンドル)をすると警告が出る機能も搭載。

これなら事故を未然に防ぐこともできそうですよね。

 

もっと詳しく公式ページはこちら≫≫≫パイオニア「ドライブレコーダー+」

ドライブレコーダープラスのデメリットが気になる!

通信型のドライブレコーダーは魅力的ですが、デメリットはあるのでしょうか。

 

私の考えるデメリットは、「1年未満で解約すると中途解約金が発生すること」ですね。

もし、サービスが気に入らず途中で解約する場合は、中途解約金が発生します。

 

サービス利用申込日から半年以内は¥22,000(消費税込)、半年から1年以内は¥11,000(消費税込)です。

解約した月の月末まではサービスを利用できます。

ひよこ先輩
月1,980円のコースで途中解約すると、かなりの損じゃない?
wakana
それなら1年使った方が解約金もとられないし、ドライブレコーダーは使えるよね

 

サービスの利用申込日から1年以上経てば、中途解約金は発生しません。

解約後は、通信機能は利用できませんが、一般的なドライブレコーダーとして使うことができます。

 

ドライブレコーダープラス【サブスク】のお値段を比較!

ドライブレコーダープラス サブスク

1カメラタイプ2カメラタイプ
本体費用0円0円
初月費用0円0円
契約事務手数料2,000円2,000円
月額(端末・サービス利用料・通信費込み)1,980円2480円

 

ドライブレコーダープラスは、本体価格、初月費用が0円!

 

1カメラタイプは、2000円の契約事務手数料と端末・サービス利用料・通信費込みで毎月1,980円でOK!

2カメラタイプは、2000円の契約事務手数料と毎月2,480円です。

 

 

他社の通信機能付きドライブレコーダーのお値段は

月々3,000円~(レンタルなので解約後は返却)、月々2,000円~(プラス本体価格が必要)など。

 

ドライブレコーダープラスの方が、本体価格が0円で月々のお支払いもお手頃ですし、

コールセンターにつながる会社は多いですが、その中でもヘルプネットとつながって警察や消防とも情報共有できるところが最大の強みだと思います。

 

よくある質問

お支払いの方法は?

クレジットカードでの支払いです。

 

初心者でも取り付けられる?

ドライブレコーダープラスとともに「取扱説明書」が同梱されています。

また、Webサイトでも取り付け方についてのサポート動画を見ることができます。

 

取り付けが難しい場合は、お近くのカーディーラーやカー用品店にご相談ください。

お近くにカーディーラーやカー用品店がない場合は、取り付けサービスを紹介します。

 

いつから通信機能が使えるの?

ご購入の際に必要な情報を登録いただくと、取り付けて電源を入れるだけで通信機能を利用できます。

 

通信機能付きドラレコが安心な理由まとめ

通信機能付きのドラレコ「ドライブレコーダープラス」は、「つながる」からとにかく安心が桁違い。

 

メリットは3つ!

1.緊急通信機能でつながる安心

2.迅速な情報共有で離れていても安心

3.AIの注意喚起で事故を予防してくれるから安心

もしものときに、すぐに助けてもらえるって心強いですよね。

 

デメリットがあるとすれば、中途解約金が発生すること。

しかし、こちらは賢く使えば問題なしかなと思います。

 

他社と比べても、ヘルプネットとつながって、警察や消防と直接情報共有できるところが頼もしいですよね。

 

wakana
オススメなのは、こんな方です。

●長距離運転される方

●運転する頻度や距離が増えた方

●持病があって運転が不安な方やそのご家族

●事故やトラブルが起きたら1人で対処できるか不安な方

●あおり運転や危険運転の被害に遭ったことがある方

ドライブレコーダープラスで、今よりもっと安心して車を運転できそうです。

 

平日子どもを乗せて運転する奥さんを心配する旦那さんや、離れた場所に住む高齢の両親の運転が心配な方など

ドライブレコーダープラスでご家族への愛が垣間見えますね。

 

現在は、JAF会員優待特典として、Amazonギフト券をプレゼント中!

1,980円コースなら3,000円、2,480円コースなら5,000円がもらえちゃいますよ。

さらに、通報機能を知らせるステッカーもついていますので、あおり運転の抑止力になりそうです。

 

いつ事故や危険運転の被害者になってもおかしくない今だからこそ、しっかりと備えておくと安心ですよ。

もっと詳しい公式ページはこちら≫≫≫パイオニア「ドライブレコーダー+」

こちらも読まれています

-お得・便利サービス

© 2021 ママでもわがままに Powered by AFFINGER5