WordPressの使い方

WordPressでの記事の書き方について!ブロックエディターGutenberg(グーテンベルグ)

 

こんにちは、わかなです。

 

今回から記事の書き方について紹介します
まってました!!

 

2018年12月からリリースされた「WordPress 5.0」。

これに伴い、「Gutenberg(グーテンベルグ)」という新エディターに変わりました。

 

「Gutenberg(グーテンベルグ)」の特徴として

ブロックごとに文章を書いていくことになります。

 

今回は、ひよこ先輩のように記事を書こうと意気込んでも

記事を投稿する方法がわからなければ、ブログは書けないので

記事投稿の流れから、メニューの説明などの記事投稿の方法について紹介します。

 

ブロックエディターの記事投稿の流れ

まずは、記事投稿の流れについて説明します。

 

ダッシュボード画面から 投稿 →新規追加

これで、記事投稿画面になります。

 

記事を書いたら、投稿する前にプレビューで記事のできあがりを確認。

 

「公開する」ボタンをクリックすることで記事が投稿されます。

 

 

新エディターグーテンベルグでの記事の書き方

新エディタ、Gutenberg(グーテンベルグ)での最初の投稿画面です。

「タイトルを追加」をクリックして、タイトルを入力してもいいですし

タイトルが決まっていなければ、「文章を入力…」をクリックして、本文を書き始めてもかまいません。

 

 

本文アイコンの説明

本文を書き始めると、文字の上に様々なアイコンが出てきました。

①段落

クリックすると、見出し・リスト・引用・整形済み・詩が選べます。

文字をドラッグして、段落ボタンをクリック。

見出しの使い方で悩まない!文章を区切るルールとコツ

続きを見る

 

②左寄せ・中央寄せ・右寄せ

③太字

④イタリック

⑤リンク

URLをドラッグして、リンクボタンをクリック。

 

その隣の▼には、よりリッチなテキスト制御として、

ふりがな(ルビ)・インライン画像・ソースコード・打消し

 

⑥文字

赤・青・緑色の文字+太字に変更できます。

 

⑦文字

黄色・赤色・青色のマーカーがあります。

太いマーカーと、アンダーラインマーカーを選べます。

 

⑧バッジ

赤色、ピンク、紫色、青色、緑色、黄色、茶色、灰色があります。

 

⑨フォントサイズ

12~48pxの中から選ぶことが出来ます。(デフォルト16px)

 

⑩ショートコード

新記事や人気記事の一覧、Amazonや楽天のリンクも貼れます。

 

⑪テンプレート

最初は、WordPress注意文サンプルがあるだけです。

 

⑫アフィリエイトタグ

最初は、アフィリエイトタグのサンプルがあるだけです。

 

⑬詳細設定

複製や前・後ろに挿入、再利用ブロックに追加することもできます。

 

 

見慣れたアイコンもあれば、これは何?というアイコンもあるかもしれませんが

いろいろ試して、読みやすい(読まれやすい)記事を書いていきましょう。

 

 

 

ブロックを追加

ブロックを追加では、文字通りブロックを追加して編集することが出来ます。

「よく使うもの」が最初に出てくれて

自分が良く使う機能を覚えてくれるので、使い慣れるとサクサク出来ると思います。

 

 

一般ブロック

一般ブロックは、10種類。

画像を挿入する方法はこちらの記事にあります。

記事本文に画像を挿入する方法!

続きを見る

 

見出しについては、こちらの記事にあります。

見出しの使い方で悩まない!文章を区切るルールとコツ

続きを見る

 

フォーマット

フォーマットは、7種類。

 

レイアウト要素

レイアウトは、7種類。

 

 

ウィジェット

ウィジェットは、9種類。

 

 

 

埋め込み

埋め込みは、なんと33種類。

 

動画を挿入する方法はこちら!

WordPressテーマCocoonで記事本文に動画(YouTube)を挿入する方法!ブロックエディタ

続きを見る

 

 

 

テーマCocoonを使っている人には

WordPressテーマ、Cocoonをお使いの方は

その他にも使えるブロックが増えますよ。

 

 

 

投稿画面のサイドバー

サイドバーで、文章(ページ)とブロックの詳細設定ができます。

文章では、

●ステータスと公開状態

●パーマリンク

パーマリンクをカスタム構造にしている場合、編集してください。

 

●カテゴリー

●タグ

カテゴリーとタグの違いは?

続きを見る

●アイキャッチ

●抜粋

●ディスカッション

●広告設定

●ページ設定

●更新日の変更

●リダイレクト

●AMP設定

●メモ

●SNS画像

 

これらを変更できます。

黄色にした部分は、私が記事投稿前に必ず編集している部分です。

 

サイドバーにあるブロックのタブをクリックすると

●段落

●テキスト設定

●色設定

背景色と文字色を選ぶことが出来ます。

●高度な設定

 

 

記事の公開

記事ができたら、Webページで公開しましょう。

 

プレビューは、現在書いている記事の出来上がり(表示)を、ブラウザ上で確認できます。

下書き保存は、書いている記事を公開せずに保存します。

公開は、記事を公開します。

更新は、公開した記事を更新します。

 

 

Gutenberg(グーテンベルグ)での記事投稿の方法を紹介しました。

 

わかなの無料メルマガ講座

こちらも読まれています

わかな自己紹介

-WordPressの使い方

© 2020 ママでもわがままに Powered by AFFINGER5