マインドセット

成功するためのお金の考え方と使い方!ネットビジネスでの自己投資の価値について考える

こんにちは、わかなです。

 

私は、どちらかというと貯金のできないタイプの人間です!

 

セコく生きてはいないですが

慎ましく余計なものにお金を使わず生きているつもりです。

 

 

 

 

しかし、節約をしていてる(つもり)にも関わらず

実際は、あんまり貯まってないなぁと思っています。

 

 

 

お金についての話は、仲いいお母さんともガッツリしたことないですが

それぞれ新築や車のローンがあって、やりくりを工夫されているようです。

 

まぁ子供たちも食べ盛りですしね。

これからうちの食費もどんどんあがっていくでしょう。。。

 

 

 

今回は、お金に対する考え方や使い方についてです。

成功している人は、お金についてどのように考え、使っているのでしょう。

 

それが少しでもマネできたらいいなぁと思ったので、紹介します。

 

お金に対する価値観の違い

お金に対する考え方は、人それぞれです。

 

テレビを見ていると、なんでこんなモノに…?と思うような趣味に

家や車が買えるくらいのお金をつぎ込んでいる人を見ることがあります。

 

 

これは、私の価値観からすれば、大したものでなかっただけで

その人から見ると、のめり込むことに値する、魅力的ななお宝だったのでしょう。

 

 

 

 

お金に対する価値観は、人によりさまざまですが

あなたもその時その時の価値観によって、お金の使い方が変わってきたはずです。

 

 

例えば、独身時代は

メイクや洋服、ネイルにフィットネスと

自分ににお金をかけてきた人もいるでしょう。

 

音楽が好きで、コンサートやフェスに行ったり、

芸能人の追っかけをやっていた人もいるかもしれません。

 

友達と国内・海外を旅行したり、飲みに行ったり。。。とかね。

 

 

 

趣味や楽しみもないくらい忙しく働いている人や

若い時から貯金に精を出していた人以外は、

何かしら、自分のために多くお金を使ってきたのではないでしょうか。

 

もちろん、結婚後も変わらず続けている方も多いと思いますが

家計の大半をにつぎ込んでいる人は、少ないように思います。

 

 

お金に対する考え方

独身時代に自分のために多くお金を使っていた人でも

結婚後は、将来のことを考えて、できたら貯金を増やしていきたいですよね。

 

 

私もメイクなど自分のことにお金を使ってきましたが

今は、バッチリ化粧をすることも少なくなってきました。

 

そしてやはり、お金を使わない=お金が貯まる

と、いうのが、お金に対する一般的な考え方ではないでしょうか。

 

 

 

 

当たり前ですが、

入ってくるお金よりも出て行くお金が多ければ、お金は貯まりません。

 

反対に、

入ってくるお金よりも出て行くお金が少なければ、お金は貯まります。

 

入ってくるお金は収入、出て行くお金は支出ですよね。

節約は、支出を減らそうという方法や考え方です。

 

 

 

 

しかし、ビジネスで成功している人の考え方は

「お金は使えば増えていく」のだそうです。

 

ちょっと私にはピンときませんでした。

 

 

使えば増えるなんて、

「ビスケットの歌」みたいに叩けば増えるみたいな魔法、ありますかね?

ただ、家計とビジネスでは使い方への考え方が違うんだろうなぁと思いました。

 

 

 

 

話はそれますが、PTA活動でのお金の使い方についてのお話をしますね。

 

私の町では、繰越金が多いです。

 

毎年、予算を組むのですが、使うお金が少ないので

お金が余ってしまい、次年度に繰り越されるのです。

 

これが家計ならば、節約できて貯金もできた!すばらしい!

と、いうことになるでしょう。

 

 

 

しかし、毎年活動費をPTA会員(小学校保護者)から集めているわけで

子ども達のための活動費で子ども達が楽しめなかったら、本末転倒だと思いませんか?

 

例えば、前年度に比べて活動内容がしょぼかったり、景品がしょぼかったり…

活動費が残ったら、その分を返してほしいという人もいるそうです。

 

 

 

次年度に繰り越すのはいいですが

今年最後の6年生のお子さんがいて、その下にもお子さんがいない家は?

 

繰り越したところで、その家に恩恵はありませんもんね。

 

 

 

こんな感じで、

節約してお金を貯めることは、必ずしも良いことではない

と、いう場合もあるんです。

 

 

成功者は何にお金を使っているの?

では、成功者は何にお金を使っているのでしょう。

 

その前にまず、支出には3つのパターンについて説明します。

 

 

1つ目の消費とは、使うお金とその価値が同等のとき。

例えば、家賃や食費などの生活していく上で必要なお金です。

 

 

 

2つ目の浪費とは、使うお金よりその価値がないとき。

例えば、つかの間の満足のために使ってしまうお金です。

 

高級バッグを買ったけれど、買って満足して使わないままでは

浪費と言われても仕方ありませんね。

 

 

 

3つ目の投資とは、使うお金よりもその価値があるとき。

投資と言えば、株や債券を思い浮かべますが、必ずしもそうではありません。

 

使ったお金以上の見返りが期待できるお金は、投資と呼ばれます。

 

例えば、

塾に通って、大学合格!

飲み会やセミナーに参加して、新しい人脈が作れた!

新しい仕事道具(パソコン)でモチベーションと作業効率アップ!

 

見ていただけるとわかるように、一度お金を支払っていますよね。

お金を支払って(投資して)行動しているから、結果が得られたのです。

 

 

 

前述しました、「成功者は何にお金を使っているのか」。

その答えは、自己投資です。

 

 

全国の20代・30代のビジネスパーソンが過去1年で読むビジネス書の平均は、3.1冊。

しかし、30代年収3000万円実現者の調査では、月平均9.88冊。

1年で118.6冊の本を読んでいるのだそうです。

(楽待 不動産投資新聞より)

 

書籍に関してだけでも一般の数倍の金額と時間を

自己投資に使っていることがお判りいただけると思います。

 

 

ただ、スキルアップのためにお金を使えばいいのかというとそうでもなくて

なんとなく英語が出来たらカッコいいから英会話教室に行くのと

留学を目標に英会話教室に行くのとでは、モチベーションが違います。

 

飲めたら幸せーー!!という意識での飲み会では、得られるものが違うかもしれません。
要は、目的(目標)をしっかりさせて、自己投資をし、行動することで

短期間で目標(目的)にたどり着くことができるのかな?と思っています。

 

 

ネットビジネスでの自己投資の価値は?

私もネットビジネスを始めるにあたって

「自己投資」が大切だと頭ではわかっているのに

なかなか最初に支払う勇気が出ず、一歩が踏み出せずにいました。

 

 

だって私、パソコンすら持っていなかったんですから。

 

でも、私はどうしてもネットビジネスを始めて見たかったし

当時のパートを辞めたいと思っていました。

 

 

調べれば、お金をかけないで自力で成功した人もいます。

しかし、ネットビジネスで成功した人から教わった方が、短期間で成功してるようでした。

 

独学で月10万稼ぐのに1年かかるのと

教えてもらって半年で月10万稼ぐのでは、

 

最初にお金がかかったとしても

稼いだお金で支払える!と思ったのです。

 

 

 

もちろん、お金を支払って教えてもらえるからといって安心してはいけません。

自己投資は、行動あってこそ価値があり、見返りがあるのです。

 

それに、何回も言いますがネットビジネスは、自分のビジネスです。

お金を払って稼がせてもらう、というスタンスのお客さんではいたくありませんでした。

 

 

 

今振り返ると、かなり打算的な部分もありますが(照)

これくらいガツガツしてるくらいでよかったかな?と思っています。

 

もちろん、最初に支払った金額以上、稼ぐことができましたよ。

 

 

 

目的(目標) → 自己投資 → 行動

どれが欠けてもいけないし、この3つをしっかりすることで

 

効率よくレベルアップして、成功に近づけていけると考えていますので

よかったら、ぜひお試しください。

 

わかなの無料メルマガ講座

こちらも読まれています

わかな自己紹介

-マインドセット

© 2020 ママでもわがままに Powered by AFFINGER5