ブログ

旦那を見返すには?経済的に自立する方法

旦那 見返す 経済的

こんにちは、わかなです。

 

夫婦でいたら、お互い認め合っていつでも仲良し!が理想ですが

いつでも良好な関係…というわけにもいきません。

 

時には、些細なことから喧嘩をしてしまうこともあるかもしれません。

頭に血が上ってしまったときの言葉に、見下されていると感じることがあるかもしれません。

 

会社で働いている旦那だけが偉い?

 

育児や家事に協力的な旦那であっても、そんなことを思っているかもしれません。

 

家で家事や育児をしている専業主婦も偉いし

仕事と両立しているパートや正社員も偉いんです!

 

それに、みんなそれぞれにストレスだってあるんです!

 

それでは今回は、主婦の家事の価値についてや旦那を見返す方法について考えてみました。

 

主婦の家事の価値は?

家事は、「無償労働」を言われていて、お金(収入)は発生しません。

市場では評価されない「見えない」労働ではありますが、生活するために必要な仕事なんですよね。

 

しかし、これを家事代行サービスやベビーシッターさんにお願いすると

もっと大きな金額が必要になってくるわけで…。

(家事代行サービスの相場は1時間2500円~3000円)

 

 

私は以前に大ヒットしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が大好きで、毎週楽しみにしていたのですが

新垣結衣さん演じる「みくり」が契約結婚をし、住み込みで家事代行をする契約で

1日7時間、週5時間働く対価として、月収19万4000円を提示していました。

 

この金額、「うらやましい!」と感じた方も多いのではないでしょうか。

もちろん、私も「うらやましい」と思いました。

 

 

しかし、厚生労働省の「男女別・年齢別の1人あたりの時間給」よれば

35歳女性の平均時間給は1500円ですので、「みくり」と同じ時間働いたとしても21万円です。

(1500円×7時間×(週5×4週)で計算 ※みくりは20代ですが)

 

実際には、小さなお子さんのいる家庭は24時間体制と言っても過言ではありませんし、

丸1日休みなんて日は基本ありませんので、月収(評価額)は21万円どころではないでしょうね。

(計算方法はいろいろあり、多分この計算が1番過小評価されている金額です)

 

 

専業主婦の年間評価額は、約276万円で

これは女性の平均の賃金235万円を上回っています。

(内閣府HPよりの引用で、上記の計算方法とは別)

 

 

家事の評価額が少しずつ知れ渡ってきていても

会社で働いている方が疲れている!

家事は(いくら評価額が高くても)お金にならない!

と、考える人もまだまだ多いです。

 

主婦は家事をやって当たり前!くらいに思っている人に

無償労働の評価額が67兆円~99兆円(1991年)あるといっても

考えが変わることはないのでしょうね。

 

旦那を見返す方法は?

私の考える、「旦那を見返す方法」は、自分の価値を上げることだと思っています。

 

例えば、一般人であり、年に2回くらいしか映画館に行かない私が「この映画いいよー」っていうのと

伊藤健太郎くんやYoutuberなどのインフルエンサーの方々が「この映画いいよー」っていうのだと

観てみようと思う人の数は、けた違いだと思うんですよね。

 

最近は、何を発信したかではなく、誰が発信した情報が重要だ、と言われています。

 

ならば、自分の価値を上げて、家事を完璧にやる(私だからできるのよ!)というのもアリですが

家事の価値をわかっていない旦那さんには、気づいてくれるかも怪しいところ。

 

なので単純に、私も稼いでいるのよ!ってなればいいのかな?と思いました。

 

経済的に自立する!

「自分(オレ)の方が稼いでいる!」という旦那を見返すには

自分も稼いで経済的に自立することが大切です。

 

夫婦二馬力で稼げば、家計も今より安定するでしょうし

何かあったときでも、「食べていくだけの収入がある」のは心強いです。

 

 

旦那さんから見れば、家事さえ今まで通りなら問題ないと思うので

在宅でできるブログを書くお仕事なら、専業主婦であっても

現在お仕事をされている方でも、パソコン1台で稼ぐことが出来ます。

 

このブログでは、

もう少し収入があっておいしいもの食べたい!

将来のため、子どものために新たな収入源が欲しい!という方に

私が家にいながら10万円稼いだお仕事について、メルマガで紹介しています。

 

メルマガ

専業主婦でもパート主婦でも、実はこっそり稼いでいるメソッド。

パソコン難しい!こんなこと、今までやったことないよー!って方でも大丈夫です。

 

「経済的に自立している」と、旦那に依存することも少ないので

自分にも自信がつきますし、自分の価値が上がると思いませんか?

 

もしかしたら、一気に旦那さんのお給料を抜いちゃうかもしれませんよ。

 

それに、今よりも自由に使えるお金が増えれば

銀行に預けるよりも、そのお金をもとに投資をすることもできますし、

趣味を増やすことやキレイになることにお金を使ってもいいんです。

 

あなたの価値は、ぐんと上がること間違いなしです。

 

 

最後に、私は外で働いてくれる旦那さんを尊敬していますし

「見返してやりたい」と思ったことは、ほんのわずかです。笑

 

自分が稼ぐことで、旦那のプライドをぎったぎたに切り刻んでやろうとは思っていません。

 

もっと旦那や親、友人などに経済的に依存しなければ、もっと自分で輝けると思っています。

 

 

もし、あなたが家にいながらパソコン1台で

働いてみたい!と思ったら、メルマガで紹介しているので、読んでみてくださいね。

 

メルマガの登録フォームはこちらです。

 

わかなの無料メルマガ講座

こちらも読まれています

わかな自己紹介

-ブログ

© 2020 ママでもわがままに Powered by AFFINGER5