プラグイン

TinyMCE Advancedの初期設定の方法!

 

こんにちは、わかなです。

 

記事を書くにあたって、内容が大事なのはもちろんですが

記事の見た目も、かなり大事だと思いませんか?

 

せっかく内容の濃い記事を書いたとしても

読みづらくて最後まで読んでもらえなかったら、もったいないですもんね。

 

ひよこ先輩
レイアウトは大事だけど、面倒なのは困る!!

 

そこで、今回は記事のレイアウトが簡単にできてしまう

TinyMCE Advancedというプラグインについて紹介していきます。

 

 

プラグインTinyMCE Advancedの導入方法

まずは、TinyMCE Advancedをインストールしていきましょう。

 

ダッシュボード → プラグイン → 新規追加

白い枠に、薄く「プラグインの検索」と書かれている場所に、プラグイン名をコピーします。

 

TinyMCE Advanced

 

すると、検索結果が出て、TinyMCE Advancedが表示されますので

「今すぐインストール」をクリックします。

 

 

インストールできたら、「有効化」をクリックします。

 

以上で、プラグインTinyMCE Advancedの導入は完了です。

 

 

TinyMCE Advancedの初期設定方法

「有効化」をクリックすると、自動で「インストール済プラグイン」の中に

TinyMCE Advancedが入っていますので、探し出します。(アルファベット順)

 

「設定項目」をクリックします。

 

私は、 Classic Editor を使っているので、Classic Editor のタブを選択します。

 

すると、このように記事投稿メニューで使用するボタンを選ぶことができます。

「使用しないボタン」と書かれてある一覧から

使用するボタンを選択し、ドラッグ&ドロップで機能に加えていきます。

 

例えば、こんな感じ。

絵文字のボタンが欲しかったら、絵文字を選択したまま移動し、

ボタンを置きたい位置で離すと…

 

絵文字ボタンが加わりました。

そして、使用しないボタンの一覧から消えています。

 

移動したボタンは、その後上下、左右入れ替えができます。

また、必要のない機能は、

使用しないボタンに移動させることで消すことができます。

 

 

このプラグインTinyMCE Advancedを使う前は

記事の投稿画面には、これだけの機能しかありませんでしたが

(段落のところ入ってなかったです。すみません)

 

TinyMCE Advancedを導入した後は

こんな感じで記事の投稿画面で使える機能が増えるので、オススメのプラグインです。

どんな機能があるのか、いろいろ試してみても面白いかもしれませんね。

 

TinyMCE Advancedのまとめ

今回は、TinyMCE Advancedというプラグインを紹介しました。

 

多分使っていくうちに、

自分で「これは欲しい」、「これはいらない」が出てくるので

好きにカスタマイズして、自分の書きやすいスタイルにしていけばいいと思います。

 

 

わかなの無料メルマガ講座

こちらも読まれています

わかな自己紹介

-プラグイン
-

© 2020 ママでもわがままに Powered by AFFINGER5