Googleアドセンス ツール

Gメール(googleアカウント)取得方法!

 

こんにちは、わかなです。

 

手軽に取得できる、フリーメールサービス。

今回は、無料でgmail(Gメール)を使える方法をご紹介します。

 

無料のgoogleのメールアカウントを取得する方法

まずは、動画をご覧ください。

 

Googleのページへは、こちらから移動できます。

そのために、Google アカウントの作成ページにアクセスします。

 

それでもいいのですが、

例えば「google」で検索すると、

こんな感じで「Googleアカウント」が見つかるのでクリックしてください。

 

Googleアカウントの作成詳細

それでは、グーグルアカウントの作成で、必要な情報を入力していきましょう。

 

まずは、名前を入力し、ユーザー名を決めます。

 

ユーザー名は、うしろに@gmail.comがついて、

あなたのメールアドレスになるのでお好きな文字を入れてください。

 

ただし、先に誰かがそのユーザー名(メールアドレス)を使っていた場合、

入力したユーザー名は使えませんので注意してください。

 

 

それだけではなく

●既存のユーザー名と酷似している

(たとえば、example@gmail.com がすでにある場合、examp1e@gmail.com を使用することはできません)

●過去に他のユーザーが使用していて、その後削除されたユーザー名

●迷惑メールや不正行為を防止するために Google が留保しているユーザー名

https://support.google.com/mail/answer/56256?hl=ja

このような場合も使えないようなので注意してください。

 

 

そして、8文字以上のパスワードを決めます。

例えば2文字で、○●〇●〇●〇●と交互に繰り返し、8文字にした場合は

パスワードが簡単すぎるためダメなようです。

 

入力を終えたら、「次へ」ボタンをクリック。

水色部分には、あなたが先ほど決めたメールアドレスは入っています。

 

電話番号か、その他のメールアドレスを入力し、生年月日と性別を入力します。

 

そして、「次へ」をクリック。

 

私の場合は、携帯の電話番号を入力したので、ショートメールがGoogleから届きました。

ちなみに、このコードは毎回変わるので、特にメモをとる必要はないです。

そのまま打ち込めばいいだけなので。

 

水色部分は、電話番号が入力されています。

確認コードを打ち込んで、「確認」をクリック。

 

この電話番号も登録するか聞かれるので、

今回はスキップしましたが、「はい、追加します」でもかまいません。

 

私は、パスワードを忘れたことがあり、

電話番号を登録していたおかげでパスワードを再設定できたので、追加して問題はないと思います。

 

そして、利用規約などの確認に同意します。

 

これでGoogleアカウントを作成することができました。

 

次回からは、このユーザー名(メールアドレス)とパスワードでログインすることが出来ます。

 

わかなの無料メルマガ講座

こちらも読まれています

わかな自己紹介

-Googleアドセンス, ツール

© 2020 ママでもわがままに Powered by AFFINGER5