Googleアドセンス

アクセスが減っているのは速度が遅い・低速だから?表示速度を高速化する方法!

 

こんにちは、わかなです。

 

ブログを書いていて

アクセスの浮き沈みはあると思いますが

右肩下がりで落ちてくると不安になってしまいますよね。

 

 

私の別ブログのアクセスも

最近落ちてきていて心配していたのですが

答えが見つかりそうなので、経過とともにまとめてみたいと思います。

 

 

Google Search  Consoleの速度レポート

Google Search  Console(サーチコンソール)では

現在は試験運用中ですが、速度レポートが表示されています。

 

 

Googleさんは、表示速度が大事な理由について

ページの読み込みに時間がかかると、直帰率に深刻な影響を及ぼすとしています。

 

 

 

直帰率とは、簡単に言うと

読者さんがあなたのブログのお目当ての1記事だけを見て帰ってしまう確率です。

 

 

確かに、表示される時間が長ければ

違うページも見ようかなって思わないし

他のブログに行っちゃいますよね。

 

 

Googleさんは、具体的なデータとして

  • ページの読み込み時間が 1 秒から 3 秒に増加すると、直帰率は 32% 増加します。
  • ページの読み込み時間が 1 秒から 6 秒に増加すると、直帰率は 106% 増加します。

 

としており、

「遅いと判断されたページは、Google検索のランキングが下がる可能性があります。」

と、しっかり書かれています。

 

 

直帰率とSEOについては前々から言われていましたが

直帰率の原因になる表示(読み込み)速度について

 

Googleさんが

Google代理
本腰を入れて取り組むことにしたよ(超訳)

ってことでしょうか。

 

 

現に、Googleさんが

Google代理
表示速度も検索順位に関係するよ!(超訳)

と言ったのは、2018年11月。

 

 

今回の速度の試験運用は、2019年11月から始まったようなので

ちょうど1年…なにかあるのかも。(陰謀論好き)

 

 

 

それでは、私のサイトを見てみましょう。

表示速度は、高速、中速、低速に分けられています。

 

 

この場合、高速表示が望ましいのですが…

はい、見事にモバイル全記事「低速」になっています。

 

モバイルからの流入が多いのにこの結果は、致命的です。

 

 

これは、改善しなくては!

と、いうことで、いろいろやってい見たいと思います!

 

※ちなみに、「データがありません」と表示された場合は

ブログを開設して間もないか、アクセスデータが十分でない可能性があります。

 

 

速度表示が低速!高速化のための改善法!

高速化

Googleさんによると

Google代理
中速を高速にするよりも、先にやることあんだろ?(超訳)

(先に 低速を改善する方が先だろ?)

と、いうことなので

さっそく低速表示を改善していこうと思います。

 

まぁ、うちのブログ低速しかないんですが。

 

 

ここからは、Googleさんが提示してくれた

SEとかじゃない人一般向けの改善方法を紹介します。

 

 

プラグインEWWW Image Optimizerで画像サイズを軽量化!

ページのサイズを縮小すると、表示速度は速くなります。

 

Google代理
1 つのページにつき 500 KB 未満がおすすめ!

 

スマホカメラで撮って加工すると

1画像250KBくらいあったりするので

画像がコンテンツを圧迫していると言っても過言ではありません。

 

 

だからといって、画像はあまり減らしたくはないので

画像のサイズを小さく圧縮する方法を紹介していきます。

 

 

 

まずは、Cocoon初期設定のページでも紹介しましたが

パンダが目印の「Tiny PNG」で軽量化する方法です。

 

https://tinypng.com/

方法は、ドラッグ&ドロップで簡単です。

 

 

 

ひよこ先輩
全ての記事を軽量化するのがメンドクサイ

という人には

プラグインEWWW Image Optimizerがオススメです。

EWWW Image Optimizerで画像サイズを圧縮して高速化!

続きを見る

 

このプラグインを使えば

自動的に画像のサイズを圧縮して軽量化してくれます。

 

さらに、今まで投稿した過去記事も圧縮してくれます。

 

 

使い分けとしては、

パンダくんの方がキレイだと言われていて

高画質を保ちつつ、サイズを圧縮してくれますので

画質にこだわりたい人や画像が少なめの人向け…という感じでしょうか。

 

 

プラグインLazy Load導入で随時読み込みして高速化!

違う方法からも攻めてみましょう。

 

読者さんが、あなたのブログのページを開いたとき

通常は、そのページにある全ての画像が読み込まれます。

 

 

その読み込みに時間がかかって遅いのなら

最初に全部一気に読み込むんじゃなくて

 

読者さんが画像の場所まで読み進んだら、画像を読み込むことにすれば

表示速度は速くなるんじゃない?ってことです。

 

 

その随時読み込みをやってくれるのが、プラグインLazy Load。

 

インストールし、有効化するだけなので

導入して見てはいかがでしょうか。

 

 

AMP化して高速化!

AMP化もCocoonなら、ワンクリックで設定できてしまいます。

 

しかし、私のブログは

以前(Cocoon導入前)AMP化したものの

モバイルでの見え方が崩れてしまって元に戻した経験がありました。

 

 

今回、CocoonでAMP化に挑戦しました。

 

その後日談の記事はこちら。

エラーとたたかう
CocoonでAMP化した後日談はエラーとの闘いの日々!

続きを見る

 

 

表示速度を高速化!まとめ

Google Search  Console(サーチコンソール)で始まった速度レポート。

 

読み込みの速度が遅ければ、直帰率にも関わってきます。

 

そこで、読み込みの速度、表示速度を高速化するための案をまとめてみました。

 

 

本来は難しいものだと思いますが

プラグインを導入する、設定を変更するなど

あまり詳しくない私にもできる高速化の方法です。

 

 

直帰率が関わってくるということは

SEO的にも高速化は必要ですので、ぜひ始めてみてくださいね。

 

 

わかなの無料メルマガ講座

こちらも読まれています

わかな自己紹介

-Googleアドセンス

© 2020 ママでもわがままに Powered by AFFINGER5