WordPressの使い方

独自ドメイン取得と紐づけ方法!有料・無料ブログについても

 

こんにちは、わかなです。

 

前回は、レンタルサーバーであるエックスサーバーの

契約や登録の方法をご紹介いたしました。

 

今回は、独自ドメイン取得の方法です。

 

独自ドメインって、なかなか聞きなれない言葉ですよね。

 

前回もお話したとおり、

あなたのウェブサイトの住所だと思ってもらえるとわかりやすいと思います。

 

ちなみに、このブログのドメインは、https://huka2.comですが

そのなかの、https:// の部分を除いた「huka2.com」←この部分が独自ドメインです。

 

ネットビジネスで稼いでいこうと思ったら、やはり独自ドメインは必要だと思います。

 

有料ブログと無料ブログの違いは?

ひよこ先輩
ブログなら無料でも作れるでしょ?

なんでわざわざ、こんなめんどくさいことを?

 

確かに、アメブロなど無料で手軽に始められるブログもありますね。

では、有料で作ったブログと無料で作ったブログは何が違うのでしょう?

 

やはり、あなたがここで苦労して(?)

レンタルサーバーと独自ドメインで作ったブログは、あなたのもの。

 

あなたの資産になるからです。

 

なので、ブログの広告で収入を得ようと思うなら、有料ブログをオススメします。

 

 

先ほどの例に当てはめると、無料ブログでは

住所はもらえますが土地・建物の所有権はありません。

 

いうなれば、賃貸の一室を使うようなものです。

 

所有権は、ブログの運営会社にあり

当たり前ですが、ブログ運営会社の利用規約に従わなくてはなりません。

 

なので、そのブログ運営会社が商用利用を禁止しているのなら

規約に従わなければならず、ブログに広告を貼り収益を得ることはできません。

 

 

それに比べて有料ブログは、土地は借りているものの

好きな建物を建てられるし、増築もできます。

 

最初は同じようにも見えますが、

有料ブログの方が長期的に考えるとできることが多く、自由度が高いです。

 

もちろん、あなたのブログなので、広告も好きに貼ることが出来ます。

 

独自ドメインの取得方法

それでは、独自ドメインの取得方法についてです。

 

私は、レンタルサーバーをエックスサーバーにしたので

ドメインもエックスドメインで取得しました。

 

同じ会社なので相性も良く、手続きも簡単な上に

私が取得したときよりも安くなっているのでオススメです。

 

前回のエックスサーバー契約についてはこちら。

エックスサーバーの契約や料金、登録や支払いの方法は?

続きを見る

 

動画では、エックスサーバーからエックスドメインに移動していますが

エックスドメインへ直接移動するなら、こちらから移動します↓

エックスドメイン

 

画面上部の「ログイン」から

エックスサーバーのときに取得した、会員またはメールアドレスとパスワードを入力(貼り付け)ます。

 

左側のサイドメニューにある「契約関連」の中の「サービスお申込み」をクリック。

エックスドメインの「新規申し込み」をクリックします。

 

利用規約や個人情報の取り扱いに「同意する」。

 

ドメインの新規取得の画面になりますので

お好きな文字を入れて、希望のドメインが空いているか検索します。

 

それでは、このブログ「huka2」を入力してみます。

私の使っている「huka2.com」は「取得できません」になっていますが

その他のドメインは、今なら取得できそうですね。

 

ドメインの末尾を「トップレベルドメイン」といいます。

私は「.com」にしましたが、それぞれ金額が違うのがおわかりでしょうか。

 

「.jp」「.co.jp」「 .com」「.net」などは、よく見かけますよね。

 

 

「.jp」や「.co.jp」のようなトップドメインは、誰にでも取れるわけではなく

例えば、「.jp」は日本国内に住所がないとダメだし、「.co.jp」は日本国内で登記を行っている企業でないと…

というように、条件があるようです。

 

 

しかし、そんな条件があるからこそ

悪用しづらく安全で信頼性も高いため、金額も高いのかもしれませんね。

 

だからといって、安いドメインが危険かというとそうではなく「新しい」だけかもしれません。

 

 

あと、小さく書いてありますが、金額は1年目の更新料です。

 

「.xyz」の更新料は、2年目以降は1,598円(税込み)かかりますので

長く続けていくなら、更新料も含めて考えた方がいいかもしれません。

 

 

希望のドメインが空いていたら、チェックを入れ

『エックスサーバー』を設定する (標準) のチェックをそのままに

「申込内容の確認・料金のお支払い」をクリックします。

 

 

申し込みの内容を確認して、

料金の支払い方法はエックスサーバーのときと同じく

銀行振込・クレジット・コンビニエンスストア・ペイジーの中から選ぶことができます。

 

それぞれの決済画面に進み、それぞれ「確認」ボタンをクリックで確定です。

 

 

これでドメインの取得は完了です。

ドメインの料金は、支払い方法にもよりますが、忘れないうちに♪

 

登録したメールアドレスにドメイン新規取得のメールが届きます。

 

 

独自ドメインとサーバーの紐づけ

レンタルサーバーでサーバーを借り、独自ドメインも取得しました。

 

しかし、このままではお互いを認識していないため

この2つを紐づけしてくっつけなければなりません。

 

インフォパネルにログインした状態のホーム画面。

「サーバー管理」をクリックします。

 

サーバーパネルの画面で、「ドメイン設定」をクリック。

 

ドメイン一覧 → ドメイン設定追加 にタブを変更し

ドメイン名に、先ほど取得した独自ドメインを入力します。

 

無料独自SSLを利用する(推奨)にチェックが入っているのを確認して

「確認画面に進む」をクリックします。

 

次の画面で「確定」をクリックで、

サーバーとドメインが紐づけされたことになります。

 

反映されるには数時間~1日かかることがあります。

私も丸1日待った時もあれば、すぐに反映されたこともあります。

 

スポンサーリンク

1月会費無料のお得キャンペーン中!

こちらも読まれています

-WordPressの使い方

© 2021 ママでもわがままに Powered by AFFINGER5